Peach

Peachに乗ってみました!(体験編)

今日はPeachに乗ってみて、気づいた事などを書かせていただきたいと思います!
(ピーチポイントがいただける自治体についてはこちら)

格安航空「Peach(ピーチ)」

(引用元:https://www.flypeach.com/pc/jp)

関西国際空港でPeach(ピーチ)に乗るには?

まずは飛行機に乗るまでのお話から。

私は兵庫県に住んでいますので関空(関西国際空港)までは三宮(神戸)からバスでいきます。
そのバスに乗る時、トランクを預けてから乗ろうとすると係のおじさんに「第1ターミナル?、第2ターミナル?」と聞かれました。
私はかなり適当な性格なので、2より1のほうが良さそう(笑)というだけで、「え〜と、第1ターミナルで!」と答えてしまいました。

私の中で「第1第2」の認識が、駅でいう「西出入口、東出入口」ぐらいの感覚だったのですが、これねぇ、もう完全に間違いでした。

関空からPeachに乗る方が1番気をつけてほしいのが、「絶対に第2ターミナルに行かなければならない」ということです!

Peachは出発も到着も、すべてが第2ターミナルからになります。

第1ターミナルと第2ターミナル間は専用の無料連絡バスがありますので、必ず第2ターミナルを目指しましょう!

ただ第2ターミナルには必要最小限の施設しかありませんので、「空港を楽しみたい方」や「ランチやディナーを楽しみたい方」は第1ターミナルを満喫した後、無料連絡バスで第2ターミナルへ行かれることをオススメします!
(個人的には、お土産や軽食程度なら第2ターミナルでも十分だと思います) 

では次に受付の方法を説明していきたいと思います。

 

Peach(ピーチ)の搭乗手続き

Screenshot_2015

インターネットで予約すると上記のようなバーコード予約番号が記載されたメールが届きます。
(個人情報ですので写真を加工しています)
このメールは航空券の発行時に使用します。

DSC_0469blogDSC_0468blog
こちらの機械で受付けをします。


液晶画面右下にある黒の四角い機械の上に、予約時にメールで届くバーコドをかざすか、液晶画面に直接予約番号を打ち込むと、液晶画面左下の白の四角い機械からレシートのようなチケットがでてきます。
(スマホの画面からでも、予約時に届いたメールのバーコード部分を拡大させると読み込みできます。)
DSC_0544blog

(名前や座席番号などは個人情報ですので加工しています。実際は搭乗者の名前と座席番号がのっています)
これがチケットになります。

後は他の航空会社と同じような手順で飛行機に乗ります。
違いといえば、飛行機のところまで自分で歩いていかなければなりません(笑)
こんな感じです
DSC_0471bog2
ちなみに雨の日は傘を貸していただけるみたいです。
私が乗った日に車いすの方も乗っていらっしゃったので、係の人に手伝って乗せてもらえるようです。

 

Peach(ピーチ)の乗り心地は?

それでは機内の座席の様子を
DSC_0473blog

DSC_0528blog

1枚目が「行き」に乗った座席指定をしなかった通常の席

2枚目が「帰り」に乗った座席指定が必要なストレッチシートと呼ばれる非常口横の広い席です。

私がの身長が165cm、体重が52kgです。
「行き」の通常の席は、私ぐらいの体格だと多少せまく感じますが全然問題ありませんでした。
航空券の値段を考えると十分満足です!

「帰り」のストレッチシートは写真を見ていただけるとおわかりなると思いますが、やっぱ広いです!
足を伸ばせることがこんなにうれしいとは(笑)
体感では通常の席の2倍ぐらいの広さを感じました!
ただ関西〜鹿児島間は1時間ぐらいなので「通常シートで十分かな」と言うのが正直な感想です。
(セール時に航空券を購入すると、ストレッチシートの2分の1ほどの値段で購入できるので 笑)

またトランクなどの大きな持込み荷物は優先的に座席上の荷物置き場に置くことができるので心配いりません!

ドリンクなどは飲みたい人だけが注文するというシステムになっています。
(もちろん持込みも可能です)

 

少し狭くはありますが、安い値段で飛行機に乗れるので個人的には大満足の空旅になりました!

格安航空であるPeachはコストパフォーマンスを考えると、大変素晴らしい選択肢を与えてくれた会社だと思います!

ぜひみなさまもふるさと納税を利用して、ピーチにのっていただければと思います!
(ピーチポイントをいただける自治体についてはこちら)

1度この安さを知ってしまうと、もう通常の値段では飛行機に乗れなくなるかもしれませんが(笑) 

さとふる