ふるさと納税

ふるさと納税レポート!佐賀県武雄市「佐嘉おぼろ豆腐と豆乳もち」

さとふる

今日ご紹介するのは、お豆腐のお取り寄せで大人気の佐嘉平川屋さんの「おぼろ豆腐」と「豆乳もち」です!

じつは私くし、ここ5年ほど毎年必ずお取り寄せしている商品があります。それが佐嘉平川屋さんのお豆腐です。
私が毎年購入しているのは「湯豆腐」なのですが、その「湯豆腐」が絶品で、1年に1度は食べたくなるんですよね。

いつもは通販で購入していたのですが、ふるさと納税サイトを何気なく見ていると、なんと私が毎年お取り寄せしている「湯豆腐」が特産品として扱われていることを知りました。

まぁ、今思うと当たり前といえば当たり前なのですが、ふるさと納税ではその自治体で人気の商品が特産品となっています。
なのでお取り寄せで人気の商品というのは、ふるさと納税でも取り扱われている確率がけっこう高いんですよ。

そんなこんなでふるさと納税でも特産品として扱われていることを知ったのですが、なんせ今は「夏」です。
しかも異常気象により今年(2018年)の夏はむちゃくちゃ暑い!

いくら毎年お取り寄せしているほど「湯豆腐」好きの私でも、さすがにこの猛暑では食べる気がしない(笑)

「湯豆腐」は冬にとっておいて、他の特産品でも探そうかなぁと思っていたところ、佐嘉平川屋さんでは夏でも美味しく食べることのできるお豆腐関係の特産品を用意してくれていることに気づきました。

それが今日ご紹介する「佐嘉おぼろ豆腐と豆乳もち」です!

みなさんご存知のように豆腐の原料である大豆は畑の肉と言われるほど栄養価の高い食品です。

夏の暑くて食欲のわかない日にも、冷奴などであればあっさりしているので食べやすい上に栄養も満点です!

また、夏は暑くてついついアイスクリームなどの冷たくて甘いものが食べたくなってしまいます。
でもアイスを食べすぎると、同時に罪悪感も感じてしまいませんか?

とくにお腹周りなどが気になっている方などは(笑)

そんな方には今回ご紹介する「豆乳もち」がオススメです!

「豆乳もち」は「豆乳」で作られている低カロリーの冷んやりスイーツです!しかも豆乳なので体にも良い!
罪悪感を感じながら食べるアイスに比べると、体に良いものを食べている感が味わえるので(笑)、カロリーを気にしている私のような方にはオススメの冷んやりスイーツです!
(もちろん、カロリーを気にしていない方にもオススメですよ)

なので、今回はこの「佐嘉おぼろ豆腐と豆乳もち」をふるさと納税でいただこうと考えていたのですが、何とタイミングよく友人より佐嘉平川屋さんの「佐嘉おぼろ豆腐とデザート呉豆腐」という商品をいただきました。

IMG_2083

私が食べたのは、ふるさと納税でいただける「豆乳もち」の場所が「デザート呉豆腐」と呼ばれる豆乳のデザートになっていたのですが、「豆乳」を使ったデザートには変わりありません。

2つとも佐嘉平川屋さんの自慢のスイーツなので「デザート呉豆腐」が美味しければ「豆乳もち」も美味しいはず!

(「黒蜜」や「きな粉」といったトッピングも同じです)

ということで、少しふるさと納税でいただける特産品とは少し違いますが、佐嘉平川屋さんの「佐嘉おぼろ豆腐」と「豆乳を使用したデザート」のレポートをさせていただこうと思います!

佐嘉おぼろ豆腐とデザート呉豆腐

佐嘉おぼろ豆腐

ではまずは 「佐嘉おぼろ豆腐」を食べた感想から。


IMG_2084

「佐嘉おぼろ豆腐」は日本有数の大豆の産地である佐賀平野で作られた大豆が使用されています。
また 佐嘉平川屋さんのお豆腐は創業六十余年の匠の技で熟練した職人が一釜一釜丁寧に作りあげられています。

私は佐嘉平川屋さんの「湯豆腐」を毎年美味しくいただいていますので、この「佐嘉おぼろ豆腐」も美味しいだろうことは想像がつきますが、一応しっかりと味わって食べてみることに。

「佐嘉おぼろ豆腐」は絹ごし豆腐と木綿豆腐のいいところをとって生まれたようなお豆腐です。
絹ごし豆腐のような繊細さを残しつつ、木綿豆腐のような濃厚さも持ち合わせています。

味は非常にシンプルで癖がなく、食感もとろけるような美味しいお豆腐です!
薬味に「ゴマ」「しょうが」「柚子胡椒」、あと専用のお醤油もセットでついてくるので、自分の好みに合わせてアレンジが可能です!

私は最初はシンプルにお醤油だけで食べ、次はゴマとしょうがとお醤油、その次は柚子胡椒とお醤油で食べてみました。

(一丁が大きいので、四等分して食べました。)

お豆腐自体が美味しければ、やはりどの食べ方でも美味しいですね(笑)

この中でも柚子胡椒で食べることが初めてだった私にとっては「柚子胡椒って意外と冷奴に合うんだな!」というのが一番印象に残りました。
IMG_2118

柚子胡椒って何でも柚子胡椒の味になってしまうという印象を持っていたのですが(笑)、「佐嘉おぼろ豆腐」についてくる柚子胡椒は、豆腐の味を生かしてくれるようなちょっと控えめな柚子胡椒でした。
なので豆腐と柚子胡椒の相乗効果により、とても美味しくいただくことができました! 

やっぱり夏は「湯豆腐」よりも「冷奴」ですね!

では次は初体験の豆乳を使ったデザートを食べた感想です。

デザート呉豆腐

私が食べたのは「デザート呉豆腐」と言われる豆乳を使用したデザートです。

IMG_2100

豆乳を使用したデザートということでちょっと癖があるのかなと思ったのですが、どちらかというと癖がなことが癖であるようなデザートでした。

IMG_2108

見た目どおり表面はつるんとしているのでが、食べた食感はすごくもっちりしています。

呉豆腐自体は非常にシンプルで癖のない味なので、「黒蜜」と「きな粉」がとても合ます!
よく「あん蜜」などは「黒蜜」をかけて食べると思うのですが、個人的には「あん蜜」よりもはるかに美味しいと感じました!

じつは私は「あん蜜」を美味しいと思ったことがないのですが(笑)、この「デザート呉豆腐」はなぜかとても美味しいと感じます。

私は「あん蜜」を美味しいと思ったことがなかったので、今までは「黒蜜があまり好きじゃないのかな。」と思っていたのですが、「デザート呉豆腐」は「黒蜜」をかけてこそ美味しいと感じました!

これは「豆乳スイーツ」と「黒蜜」との相性がとてもいいということなのでしょうか?

なぜかはわかりませんが(笑)、「デザート呉豆腐」はとても美味しくいただけました!

ふるさと納税でいただける「豆乳もち」も「黒蜜」と「きな粉」をかけて食べるので、私が食べた「デザート呉豆腐」のようにトッピングとの相性抜群の美味しいスイーツになっていると思われます!
(たぶん 笑) 

やっぱり甘いものを罪悪感なく食べることができるというのはいいものですね!
これからしばらくは「豆乳スイーツ」にはまりそうです!

(食べ過ぎては低カロリーの意味がありませんが 笑)

では最後に特産品の詳細へ

特産品の詳細

ふるさと納税では佐賀県武雄市に5,000円のふるさと納税の寄付をすることで「佐嘉おぼろ豆腐と豆乳もち」をいただけます。

内容は

・おぼろ豆腐500g×2
・豆腐ダレ150ml
・豆乳もち(黒蜜、きな粉付き)100g×2
・豆乳もち(抹茶蜜、抹茶きな粉付き)100g×2 
・柚子こしょう
・すりごま
・しょうが 

(特産品の詳細はこちら) 

 

まとめ

夏の暑い食欲のない時にも美味しくいただけますので、ぜひみなさまも食べてみてください!
あと豆乳スイーツを食べたことのない方、ダイエットをしているけれど甘いものが食べたい方にもオススメです(笑)

ちなみに冬のお鍋の季節には佐嘉平川屋さんの「佐嘉平川屋温泉湯豆腐」という特産品が個人的にはオススメですので、こちらもご検討ください!

「佐嘉平川屋温泉湯豆腐」は湯豆腐温めている間に、豆乳鍋に変化するという非常にめずらしい湯豆腐です。
(言葉では説明しにくいので、ぜい体験してみてください!)

うちでは毎年必ずお取り寄せしている特産品ですので、こちらもオススメですよ!

それではみなさまも、お取り寄せで有名な 佐嘉平川屋さんのお豆腐をぜひご賞味ください!

(特産品をご希望の方はこちら)

さとふる