ふるさと納税

ふるさと納税レポート!宮崎県都城市「完熟きんかん」

さとふる

今日ご紹介するのは、甘くて美味しいうえに健康に良い特産品、宮崎県都城市の「完熟きんかん」です!
(体への効果については以前書いた記事をご覧ください。詳しくはこちら)

完熟きんかんとは?

以前も何度かこのブログで書かせていただいたことがあるのですが、「完熟きんかん」とは近年人気の生でまるごと食べることのできる「きんかん」のことを言います。

私が子供の頃はまだ「きんかん」といえば、加工して食べれるもの。というイメージでした。

「きんかんのハチミツ漬け」や「きんかんジャム」なんかにして加工して食べるのが当たり前で、生で食べることはありませんでした。
(というか、渋いので生で食べてもあまり美味しくありませんでした。)

しかし近年はハウス栽培を導入し、樹上で完熟するまで育てるという方法がとられるようになりました。

これにより今までになかった甘いきんかんが栽培できるようになり、生でも美味しく食べることができるようになったというわけです。

そしてこの完熟きんかんの中でも特に甘く美味しいものは

「完熟きんかん たまたま」

「完熟きんかん たまたまエクセレント」

と呼ばれ市場で販売されています。

完熟きんかん「たまたま」「たまたまエクセレント」

宮崎県では完熟きんかんの中でも一定の基準をクリアしたものを「たまたま」「たまたまエクセレント」と呼び、ブランド化しています。

ではその「たまたま」「たまたまエクセレント」とはどのような「完熟きんかん」なのか?

下記にそれぞれの特徴をまとめてみようと思います。

完熟きんかん「たまたま」

・樹上で210日以上育てられ完熟したもの。

・糖度が16度以上のもの。

・直径2.8cm以上のもの。

・外観のきれいなもの。

完熟きんかん「たまたまエクセレント」

・樹上で210日以上育てられ完熟したもの。

・糖度が18度以上のもの。

・直径3.2cm以上のもの。

・外観のきれいなもの。

完熟きんかんの中でも「たまたま」「たまたまエクセレント」と呼ばれているものは、エリート中のエリートです!

普通の完熟きんかんよりも、「見た目」「味」ともに格段に上の完熟きんかんになります。

では今回ご紹介する都城市の「完熟きんかん」はどのくらいのレベルにあるのでしょうか?

 

内山金柑園の完熟きんかん

内山金柑園さんの完熟きんかんは、今年2019年度より都城市の特産品として採用されました。

ふるさと納税の特産品として採用されたのは今年ですが、じつは私、3年ほど前から内山金柑園さんの完熟きんかんを毎年購入しています。

内山金柑園さんでは、金柑を栽培しているビニールハウスの中に直売所あり、そこで収穫したての金柑を購入することができます!

名前のほうは「完熟きんかん」となっていますが、糖度や見た目で考えると「たまたま」や「たまたまエクセレント」と呼ばれるブランドのものと変わりない質の高いきんかんが販売されています。

じつは「たまたま」や「たまたまエクセレント」と呼ばれるには、みんさんご存知の「JA」を通さなければならず、おそらく「JA」を通すと手数料的なものがとられるんだと思います(笑)

内山金柑園さんでは、栽培した金柑の中でも「JA」を通して市場に出荷しているものと、「JA」を通さずに直売所で販売しているものがあります。

「JA」を通して販売しているものは、もちろん「たまたま」「たまたまエクセレント」として出荷されています。

つまり何が言いたいのかといいますと、内山金柑園さんの直売所で販売されているものや、ふるさと納税の特産品としていただけるものは、「JA」を通していないので「たまたま」や「たまたまエクセレント」とは名乗ることができませんが、「質」としては同じものがいただけるということになります。

ちなみに内山金柑園さんからふるさと納税でいただける「完熟きんかん」は、糖度18度以上、直径3.2cm以上のものがいただけますので、「たまたまエクセレント」と同等のものがいただけるようです!

ではその「たまたまエクセレント」と質が同等の「完熟きんかん」の味はどんなものなのか?

じつは今年(2019年)も内山金柑園さんで完熟きんかんを購入してきましたので、次は食べた感想を書かせていただこうと思います!

 

完熟きんかんのお味は?

内山金柑園さんの直売所では、収穫したての立派な「完熟きんかん」を購入することができます。

私は「完熟きんかん」を食べるようになって5年ほどたちますが、3年前に内山金柑園さんを知ってからは、ここでしか買わなくなりました。

内山金柑園さんのことを知るまでは、毎年スーパーや道の駅などで販売しているものを購入していたのですが、やっぱり直売所のものは一味違います!てか内山金柑園の「完熟きんかん」は一味違います!

じつは私が内山金柑園さんで販売されている金柑が「たまたま」や「たまたまエクセレント」と同等の「質」の高い金柑だということを知ったのは、今年になってからなんです(笑)

内山金柑園さんを知るまではスーパーなどで「たまたま」を購入していたので、内山金柑園さんではじてめ「完熟きんかん」を購入した時は、正直、『「たまたま」って書いてないからあまり期待できないな』と思ってしまいました(笑)

でも食べてみると、スーパーで購入していた「たまたま」より美味しいんですよ!
明らかに「甘さ」「味のバランス」がスーパーで購入していたものよりも美味しいんです!

あとこれは私がたまたま親戚より「たまたま」をいただいた時の話なのですが、そのいただいた「たまたま」よりもやっぱり内山金柑園さんの「完熟きんかん」のほうが美味しかったんです。

その親戚がくれたのが「宮崎県日南市」という地域の、宮崎県では1番有名な「完熟きんかん」の名産地から購入してきたものだったんですね。

親戚は都城市に暮らしているのですが、わざわざ車で1時間半ほどかけて毎年日南市へ「たまたま」を買いに行くそうなんです。
私はその時、たまたま祖母の家に帰省していたので、親戚のおばちゃんがお土産に「たまたま」を買ってきてくれたんですよ!
(なんか色々ややこしくてすいません 笑)

『この「たまたま」はすごく美味しいことで有名な直売所で買ってきたものだから食べてみて!』と。

宮崎県一の名産地である日南市の「たまたま」を食べさせてやりたいという親戚の気持ちはすごくうれしかったんですよ。
でもね、申し訳無いのですがその「たまたま」を食べた時に

「あれ、都城市でよくない!?」

と思ってしまったんですよ(涙)

いや、本当に親戚の心遣いはありがたくて、お金には変えられないプライスレスなものなんですよ。
でも「きんかん」の味に関しては、申し訳無いのですが私の祖母や親戚の家から車で15分の距離にある、内山金柑園さんの「完熟きんかん」のほうが美味しかったというのが素直な感想なんです(涙)

もちろん親戚にはそんなことは言えないので、今年も意気揚々と日南市まで遠征に行ってしまいましたが・・・
(私はいったいどうすればいいのでしょうか?笑)

では話をもどしますね(笑)

私は『どうして内山金柑園で販売しているただの「完熟きんかん」が「たまたま」とブランド化されたものより美味しいのかな?』とずっと不思議に思っていたので、今年はその疑問を解決すべく、内山金柑園の直売所のおばちゃんに聞いてみたんです。

すると上記で書いたように、内山金柑園で販売されている「完熟きんかん」は、「JA」に出荷している「たまたま」「たまたまエクセレント」と同じ「質」のものだと知ったわけです。

そりゃ、甘くて美味しいわけですよ!

しかも今年の「完熟きんかん」は、糖度が20度を超えているというじゃありませんか!
(「たまたまエクセレント」の糖度18度以上という基準をかくる超えています!)

さっそく購入して食べてみたのですが、やっぱりこのように思ってしまいました。

やっぱり1時間半もかけて遠征する必要はぜんぜんない!と。
(親戚のおばちゃん、ゴメン!笑)

内山金柑園さんの「完熟きんかん」はとても甘いので酸味もあまり感じず、何より金柑の味が濃くて美味しい!

今まで食べた「完熟きんかん」や「たまたま」と比べると、内山金柑園さんの金柑は味のバランスがとてもいんですよ!

甘みが強いからなのかはわかりませんが、内山金柑園さんの「完熟きんかん」は金柑の風味が豊かで毎年安定して美味しいんです!
いやむしろ、毎年味が美味しくなってきているようにさえ感じます!

個人的にはとくに今年の「完熟きんかん」は美味しかったような気がします!
(毎年そう感じるので気のせいかもしれませんが 笑)

内山金柑園さんの「完熟きんかん」がふるさと納税の特産品となったのは今年からです。
もしかすると、「美味しい」という口コミがここ数年で広がったからこそ、都城市のふるさと納税担当者の目にとまったのかもしれませんね!

私が金柑を購入しに行った時も、何人かお客さんが入れ替わり訪れていたので、かなり評判になりつつあるようです!

数年後には購入するのに苦労するぐらい人気の直売所になるかもしれませんね!
(ぜひ私の親戚の耳にも届くぐらい評判になっていただきたい!笑)

では最後に特産品の詳細を。

 

特産品の詳細

内山金柑園さんの「完熟きんかん」は、宮崎県都城市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただけます。

内容は

都城産完熟きんかん 約1kg

サイズ:2L(直径3.2cm〜) 48粒

(特産品の詳細はこちら)

ちなみに「完熟きんかん」は生ものですので、届いたら必ず中を確認し、冷蔵庫に入れるようにしましょう!
(届いた宅急便が「きんかん」だとは気づかずに1週間ほど放置し、その後開けてみるといたんでおり、「いたんでしまったので送り直して。」というわけのわからないクレームをつける納税者の方がいるそうなので 笑)

 

まとめ

では最後に特産品の評価のほうを

都城産完熟きんかん ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

正直、今年(2019年)の完熟きんかんはパーフェクトと言ってもいいぐらい、欠点のない美味しい「完熟きんかん」でした!

内山金柑園さんでは、今回お話を伺ったおばちゃんの息子さんが中心になり完熟きんかんを栽培しているそうです。

その息子さんが「口コミが1番大事なので、この味を落とさないように頑張っていかなければならない。」という意識で栽培されているそうなので、来年以降も安心して美味しい完熟きんかんを提供してくださることでしょう!

ぜひみなさんも、都城市の美味しい「完熟きんかん」をふるさと納税でいただいてみてください!

もちろん都城市を訪れる予定のかたは、直売所での購入もオススメいたします!
(ちなみに直売所はきんかんの収穫できる2月上旬〜4月中旬までの期間限定です。)

(特産品の詳細はこちら)

さとふる