ふるさと納税

ふるさと納税 超高還元率の「いくら」がいただける特産品!

みなさんは「いくら」はお好きですか?
top_photo_05
(引用元:https://ys-kaisyo.co.jp)

今でこそ回転寿司などでも気軽に食べることができるようになりましたが、私が子供のころはそれほど身近に感じることがなかった食べ物でした。

私がはじめて「いくら」に興味を持ったのは、「ムツゴロウと愉快な仲間達」という番組の中でムツゴロウさんがめちゃくちゃな量の「いくら」を丼ぶりにして食べているのを見た時です。
(「ムツゴロウさん」を知らない人はネットで検索してみてください 笑)

私の両親は「いくら」が高級品なので、子供である私には「いくら」が美味しい食べ物だということを教えていなかったのでしょう(笑)
そのため子供の頃は「いくら」という食べものにあまり興味を持っていませんでした。

しかしムツゴロウさんのおかげで私は「いくら」の美味しさに目覚め、お寿司屋さんでも必ずといっていいほど食べるようになりました!

ただ私が行くお寿司屋さんでは(もちろん回るやつです 笑)、ムツゴロウさんが食べていたようなご飯が隠れるぐらいのいくらを食べることはできません。


そんなこともあり、大人になったらいつかはムツゴロウさんが食べていたような北海道産の高級いくらを贅沢にご飯にかけて食べる!ということが人生の目標の1つになりました。

その時から20年あまり。
まだその目標は達成されていません。

北海道産以外のものなら何度か「いくら丼」を食べたことはありますが、未だに北海道産の最高級の「いくら丼」を食べるという機会には恵まれていません。

北海道に行く機会がなかなかなく、かといって通販で最高級の「いくら」を購入するには「いくら」が高すぎて二の足を踏んでしまいますし・・・。
(大容量を購入しなければいけないので)

しかし最近になり、北海道産の最高級の「いくら」を贅沢に食べる夢がふるさと納税で簡単に叶えられることを知りました!!

なんと北海道森町では北海道産の最高級の「いくら」が10,000円のふるさと納税の寄付で大量にいただけるようなんです!
(もちろん超高還元率です!)

そこで今日は私のようにムツゴロウさんの「いくら丼」に憧れた人や(笑)、ただ単に最高級の「いくら」をたくさん食べたいという人に、北海道森町からいただける「いくら」の特産品をご紹介したいと思います!

(森町の「いくら」の「質」「量」「還元率」などについて書かせていただきます)

 

「いくら」の産地、種類、等級


top_photo_01
(引用元:https://ys-kaisyo.co.jp)

みなさんは「いくら」には様々な「産地」、「種類」、「等級」があることを知っていますか?

「産地」に関してはだいたい想像がつくかと思います。

国産といえば「北海道産」が有名ですし、外国産で言うと北海道のすぐ上に位置する「ロシア産」の「いくら」もよく市場には出回っていますよね。

また「種類」に関しては「いくら」と呼ばれているものの中にも、「サケ」の卵である「いくら」と「マス」の卵である「いくら」があります。

どちらも同じような味だと言われますが、日本では「サケ」の「いくら」のほうが高級品として扱われています。

そして私はまったく知らなかったのですが、「いくら」にもお肉などのように「特級」があるようなんです。

一番下から「無印」→「一特」→「二特」→「三特」という順に、ランク付けがされています。

最高級の「三特」の「いくら」は、もっとも美味しい時期の卵が使用されています。
他の等級に比べて、卵膜がやわらかく、口どけはまろやかなんだそうです!

このように「いくら」と一言でいっても、「産地」「種類」「等級」など、様々な要素が違ってきます。

では北海道森町からいただける「いくら」は、「産地」や「種類」、「等級」はどのようになっているのでしょうか?

北海道森町の「いくら」の特産品

yskaisyoh311_ik001
(引用元:https://ys-kaisyo.co.jp)

北海道森町では10,000円のふるさと納税の寄付で「いくら」が600gもいただけます!
(森町の特産品は「さとふる」のみで取り扱われています)

私が調べたかぎりでは、「量」に関しては10,000円の寄付でいただける「いくら」の特産品では600gが最高でした。

森町からいただける「いくら」は「量」に関してはふるさと納税で1番魅力的な特産品です!

では「質」はどうなのか?

じつは森町の「いくら」は「質」に関しても最高級の「いくら」がいただけます。

さきほど書かせていただいた「産地」「種類」「等級」から考えると、最高級の「いくら」というのは

「北海道産」
「さけのイクラ」
「三特」

この3つがそろった「いくら」だということになります。

じつは森町の「いくら」はこの3つの要素を全て兼ね備えたものがふるさと納税の特産品としていただけます!
しかもさきほど言ったように「量」も600gと大容量!

これはまさしく私が求めていた「ムツゴロウさんのいくら丼」になりうる素晴らしい特産品ですよね(笑)

ではこれほど素晴らしい特産品であれば、いったい「還元率」はどれぐらいになるんでしょうか?

私が調べたところ、この森町の特産品を取り扱っている「ワイエスフーズ」さんは、通信販売では送料抜きで「いくら 500g」が約7000円で販売されていました。

つまり100gで換算すると、約1400円です。

森町では600gもいただけますので、「1400円×6=8400円」となります。

通販では10,000円以下では送料が1300円かかりますので、じっさいに購入しようとすると

8400円+1300円=9900円

なんとこちらの特産品はほぼ「還元率100%」の特産品だったんですよ!

う〜ん!素晴らしい特産品ですね!!

 

特産品の詳細

top_photo_16
(引用元:https://ys-kaisyo.co.jp)

ではここで特産品の詳細についてまとめておこうと思います。

北海道森町では10,000円のふるさと納税の寄付で「大感謝!!600g 『三特』鮭いくら醤油漬」がいただけます。 


内容は

三特 鮭いくら醤油漬(北海道産 100g×6p)

商品は冷凍で届くので「賞味期限」は3ヶ月

(特産品の詳細は→「さとふる」へ)

また特産品は100gずつを6パックに分けていただけるので、使い勝手も抜群です!

私のようにムツゴロウ方式で大量の「いくら」を丼ぶりにして食べたい人も(笑)、少しずつ何度かにわけて食べたい人にも使い勝手がよい特産品になっています!

ただこちらの特産品は最近まではいただける量が「500g」だったような気がしますので、もしかすると「大感謝!!」と書いてあるので一時的に増量していただけるだけなのかもしれません。

もしかするといつかは500gに戻ってしまう特産品なのかもしれませんので、「いくら」好きのかたはできるだけお早めに申し込みをすることをオススメいたします!
(まぁ500gでも十分高還元率ですが 笑)

 

今日は北海道森町からいただける「還元率約100%」の「質」と「量」を兼ね備えた「いくら」をご紹介させていただいました。

いくら好きの人はもちろん、高還元率付好きの人にもオススメできる特産品となっていますので、ぜひ検討してみてください!
(特産品は→「さとふる」へ)

さとふる