ふるさと納税

ふるさと納税レポート!北海道森町「新・北海道 大地からの贈りもの(新じゃがいも)」

さとふる

今日ご紹介するのは「質」と「量」を兼ね備えた「ジャガイモ」と「玉ねぎ」をセットでいただける特産品です!
IMG_2402

北海道といえば「ジャガイモ」の生産量がダントツで日本一の地域です!

(日本で生産されるジャガイモの約80%が北海道産です)

私たちが普段スーパーで購入する「ジャガイモ」といえば、北海道産と書かれているのもが多く、誰もが1度は食べたことがあるかと思います。
私たちの生活にとって、とても身近な存在であるのが北海道産の「ジャガイモ」です。

ただこれほど身近な存在であれば、わざわざふるさと納税でいただこうと思わない方もいらっしゃるかもしれません。
正直私も、近所のスーパーへ行けば手にはいるものをわざわざふるさと納税でもらう意味はあまりないかな。と思っていました。
(珍しい品種の「ジャガイモ」なら別ですが)

でもこの森町からいただける「ジャガイモ(あと玉ねぎ)」を食べた今は違います。

今は「ジャガイモこそ、ふるさと納税でもらうべき特産品だ!」

このように思っております(笑)


ではこれより私がいただいた(購入した)、森町の「ジャガイモ」についてレポートしていこうと思います!

 

森町の「じゃがいも」との出会い

私が北海道森町の 「新・北海道 大地からの贈りもの」という特産品を知ったのは、先日大阪でおこなわれた「ふるさと納税感謝祭」に森町の方達が参加していたのがきっかけです。

私は試食目当てで「ふるさと納税感謝祭」に参加してきました(笑)

各自治体の方達は自分達の特産品を少しでも多くの人に知ってもらおうと、試食をさせてくれたり、特産品の説明などをしてくれたりと、必死に頑張っておられました!

もちろん森町の方達も、自分たちの特産品を多くの人に知ってもらおうとアピールしていましたが、少しだけ他の自治達とはアピールの方法が異なりました。

他の自治達は特産品になっている品物を売るというよりは、試食や説明で特産品を知ってほしいという感じに思えたのですが、森町の方達は完全に特産品を売りに大阪までやってきているように感じました(笑)

森町のブースでは「安いよ!〜が2つで〇〇円!」という感じで、完全に商売をしにきています!
森町のブースだけは豊洲市場にも負けない熱気を感じました(笑)

その熱気に影響され、私はついつい森町のブースで販売されていた特産品の「いかめし」を購入してしまいます。
(その「いかめし」のレポートはまた後日)

この後、私は他の自治体のブースを見て回っていたのですが、ちらっと森町のブースを見てみると「いかめし」が「トマト」の販売にかわり、その次は「ジャガイモ」の販売に変わっていました(笑)

そしてタイミングが良いのか悪いのか、森町の特産品の販売が「ジャガイモ」に切り替わった時、私はちょうど森町のブースの前を通ってしまったんです。

私のことを「いかめし」を購入した人だと覚えていてくれたのか、森町の担当の方達が私に声をかけてきます。

森町:「ちょっと、お兄さん!ジャガイモはどうですか?」

私:「ジャガイモ?それも特産品なんですか?」

森町:「そう、そう!美味しいよ!男爵とメークイン!」

私:「ジャガイモか〜(笑)」

私は電車で1時間半かけてこの会場に来ていたため、あまり重い物を持ち帰りたくありませんでした。
しかもスーパーでも購入できる一般的な「じゃがいも」である「男爵」と「メークイン」だということで、購入する気にはなれません。

どうやって断ろうかと迷っていると・・・

森町:「ジャガイモは1回300円でお皿にのせ放題!」

私:「のせ放題?」

森町:「そうですよ!お皿にのせればのせるほどお得ですよ!」

森町の方達は「詰め放題」ならぬ「のせ放題」という、お皿から落とさずにのせることができた「ジャガイモ」を全部もらえるというルールの、祭りっぽいイベントを始めようとしています(笑)

ただ何度も言いますが、私は重い物を持って帰りたくなかったんです!
のせればのせるほど重い荷物になってしまうという、私にとっては罰ゲームのようなイベントです。

私の微妙な反応に気づいたのか、森町の担当の方は次の作戦にうつることにしたようです。

森町:「お兄さん、買わなくてもいいから試しにやってみてよ!」

私:「試すだけ?」

森町:「うん!試すだけいいから!」

楽しそうなイベントではあったので、「試すだけならいいか」と思い私はお皿にジャガイモをのせてみることにしました。

ただこの時1つ疑問に思ったのが、なぜ買うつもりがなさそうな私に「ジャガイモのお皿のせ」をすすめてきたのか?

その疑問に関しては、私がジャガイモをお皿にのせはじめるとすぐに謎がとけました。

私が意外とこれは楽しいイベントだな。とジャガイモをのせていると、森町の担当の方達が豊洲市場の人たち並みに声を張り上げます。

森町:「さぁ、みなさん!ジャガイモの、のせ放題をやってますよ!」

森町:「たった300円でのせ放題ですよ!ほらこんなにのせても300円!」

まさかの人生で初めての「さくら」になることに(笑)

森町の担当者の方は、私が楽しそうに?ジャガイモをのせる姿を利用して、森町のジャガイモをアピールする作戦にでたのでした!

森町の担当者、恐るべし!(笑)

「さくら」になることは初めてだったのですが、どうにかこうにか山盛りにジャガイモを積み上げることに成功し、「さくら」という大役?を無事終えることができました。

しかし「さくら」の仕事はこれだけでは終わりません。
なんと、森町の担当の方は「はい、300円になります!」とお勘定をしなければいけない状況に追い込んできたんです!笑

「さくら」の仕事が初めての私は、とりあえず300円を払ってみることに。
すると森町の担当の方は「これはオマケ!」といい「玉ねぎ」もいれてくれました。

この時気づいたのですが、これってみんなの前でお金まで払ってしまった手前、いまさらこの「大量のジャガイモ」と「玉ねぎ」を返すことなんてできない雰囲気になっています(笑)

私は比較的、空気を読めるタイプの人間だと自分では思っているので(笑)、この雰囲気の中ではもう「ジャガイモ」と「玉ねぎ」を持って帰るしかないことをさとりました。

そしてその重い荷物を持ち、大阪から家までの長旅をすることになるのでした。

めでたしめでたし。

なんか私と森町産ジャガイモとの出会いをながながと書いてしまいましたが、そろそろこのジャガイモを食べた感想に移らせていただこうと思います(笑)

 

森町の絶品ジャガイモ

私はてっきりジャガイモはスーパーで売っている北海道産の物とそれほど変わらないだろうな。と思っていました。

しかし、やっぱりふるさと納税になるほどのジャガイモは一味違います!

メークインは「肉じゃが」に、男爵は「ポテトサラダ」にして食べたのですが、どちらもとても美味しくいただくことができました!

とくに「ポテトサラダ」に関しては、最近食べた中ではダントツに美味しかった!
IMG_2519

じつはこのポテトサラダを食べた時は、森町のジャガイモを使用して作ったことを知らない状態で食べたんです。
しかしこのポテトサラダを一口食べた瞬間に、この日のポテトサラダは一味違うことに気づきました。

そこで「これどこで買ったジャガイモで作ったん?」と聞くと、「あんたが重かったって文句いいながら持って帰ったジャガイモ」と言われ、はじめて森町のジャガイモだということを知りました。
(購入してからけっこう日にちがたっていたので、完全に忘れていました 笑)

スーパーで売っている北海道産のジャガイモとは味が全然違います。

ポテトサラダは「男爵」を使ったのですが、この「男爵」がポテトサラダによく合うんです!
「男爵」は煮崩れしやすいので肉じゃがなどの煮物には向きませんが、ポテトサラダなどにはぴったりのジャガイモです。

とくに森町の「男爵」は、ジャガイモの味がすごくいい!
ジャガイモ自体の味が深いといえばいいのでしょうか?甘みもあり「すごく奥行きのある味だなぁ」という印象を受けました!

またポテトサラダの味付けに使う、マヨネーズやお酢などとの相性が抜群ですごく美味しく食べることができました!
森町の「男爵」はまさにポテトサラダをつくるために生まれたといっても過言ではありません!

うちの家族もいつもより美味しいと言っていましたし、この「新・北海道 大地からの贈りもの」という特産品をいただいた方達の評価も非常に高いようなので、やっぱりスーパーで売っているものに比べると1段上の味がする「質」の高いジャガイモみたいです!

これならジャガイモ好きな人や、ジャガイモを使った料理が好きな人でも十分に満足してもらえると思います!

 

特産品の詳細

森町では、美味しい「じゃがいも&玉ねぎ」がいただける特産品、「じゃがいも」のみがいただける特産品が用意されています。今回は2つの特産品をご紹介したいと思います。

 

【新じゃが】新・北海道 大地からの贈りもの約14kg

「新・北海道 大地からの贈りもの」は、北海道森町に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただけます。

 

ジャガイモ 約7kg(M~2L混)

メークイン 約3kg(M~L混)

玉ねぎ  約4kg(M~L混)

「じゃがいも」が2種類で大量10kgと「玉ねぎ」が4kgがセットになった特産品です。

商品の詳細には2種と書いてあるので、「メークイン」+何らかの品種がいただけるようです。
記入ミスなのかな?なぜか1つだけ「ジャガイモ」としか書かれていませんね(笑)
(例年通りですと「男爵イモ」になるはずです。気になるかたは「お問い合わせ」をしてみてください!)

森町の美味しい「じゃがいも&玉ねぎ」が食べたい方は、ぜひこちらの特産品をご検討ください!

 

(特産品の詳細は→「さとふる」)

 

【新じゃが】北海道の男爵&北あかり約20kg

北海道の男爵&北あかり約20kg」は、北海道森町に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただけます。

男爵イモ 約10kg(M~2L混)

北あかり 約10kg(M~2L混)

こちらは大量20kgのジャガイモがいただける特産品です!
ジャガイモ好きの方は、こちらの特産品がオススメです!

 

(特産品の詳細は→「さとふる」)

 

まとめ

今回は森町産のジャガイモをはじめとする「新・北海道 大地からの贈りもの」という特産品をご紹介させていただきました。

今まで食べた北海道産のジャガイモの中でもとくに美味しいと感じた「質」の高いジャガイモでありながら、たっぷりと「量」もいただける特産品ですので、ぜひみなさまにもオススメしたいと思います!
(もちろん玉ねぎも美味しかったです!)

 

(特産品の詳細は→「さとふる」)

 

さとふる