さとふる

ふるさと納税オススメ編!高騰中の野菜「じゃがいも」がいただける自治体

2020年は、長雨の影響による日照不足により野菜が高騰しています。

「きゅうり」「なすび」「レタス」「ピーマン」「玉ねぎ」などは、1.2倍〜2倍ほど値上がりしているようです。また「じゃがいも」や「にんじん」は3月ごろからずっと高値が続いています。

特に「じゃがいも」は4、5倍ほど値上がりしている地域もあると聞きます。

「じゃがいも」に関しては北海道の「新じゃがいも」が出回る時期には、多少値下がりするとは思われます。しかしもしあまり値が下がらなかったら・・・

そんな万が一の時のために、今回は北海道の美味しい「じゃがいも」がいただける特産品を探してみました。

「じゃがいも」は長期保存も可能な野菜ですので、大量にいただいても困りませんよね。

今回は北海道からいただける、「新じゃがいも」「大量」をテーマにオススメの特産品をご紹介させていただきます!

 

北海道森町

北海道はもともとジャガイモの名産地として有名ですよね?
北海道森町にも大変美味しいジャガイモの特産品が用意されています。
なぜ森町のジャガイモが美味しいとわかるのかというと、もちろん食べたことがあるからです!

数年前に大阪で「ふるさと納税感謝祭」と呼ばれる、全国の自治体の特産品をアピールする催し物が開かれたことがあります。北海道からは森町も参加しており、森町のブースではジャガイモをはじめとする「野菜」や「イカ飯」などの特産品の販売が行われていました。

その時、消費者として参加していた私が半ば強引に購入させられたのが、森町の「じゃがいも&玉ねぎ」です(笑)

あまり重たい荷物を持ちたくないという理由により(家まで遠いので 笑)、ジャガイモだけは買うまいと思っていたのですが、なぜかあれよあれよという間に購入しなければいけない状況に追い込まれてしまいました。
(森町の方は大阪人かと思うほど商売上手でした 笑)

家に持ち帰った後、家族に「あんたわざわざ1時間半以上かけてジャガイモを買ってきたんか?」とバカにされましたが(笑)、このジャガイモを食べた後でそんな嫌味を言われることも無くなりました。

私自身も、最初はスーパーで売っている北海道産のジャガイモと変わらないだろうと思っていましたが、やはり特産品になるジャガイモは一味違います。

家に帰って森町のジャガイモを「ポテトサラダ」や「肉じゃが」にして食べてみると、めちゃくちゃ美味しかったんですよ!やっぱりふるさと納税の特産品になるほどのジャガイモは美味しいですね!

しかも現在森町のふるさと納税では、大量の「じゃがいも」がいただける特産品が用意されています。普段ですら量的にお得感のある特産品ですが、今の高騰した価格から考えると、さらにお得感を感じることのできる特産品になっています!

森町のジャガイモは「質」と「量」を兼ね備えた特産品になっていますので、ぜひみなさまにもオススメしたいと思います!

(森町の「じゃがいも」を購入した時の詳しいレポートはこちら)

 

ではこれより森町からいただける特産品を2つ紹介したいと思います!

 

「新・北海道 大地からの贈り物 L」の詳細

「新・北海道 大地からの贈りもの」は、北海道森町に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただけます。

ジャガイモ 約7kg(M~2L混)

メークイン 約3kg(M~L混)

玉ねぎ  約4kg(M~L混)

 

発送時期:2020-08-17~2020-12-18迄

「じゃがいも」が2種類で大量10kgと「玉ねぎ」が4kgがセットになった特産品です。

商品の詳細には2種と書いてあるので、「メークイン」+何らかの品種がいただけるようです。
記入ミスなのかな?なぜか1つだけ「ジャガイモ」としか書かれていませんね(笑)
(例年通りですと「男爵イモ」になるはずです。気になるかたは「お問い合わせ」をしてみてください!)

森町の美味しい「じゃがいも&玉ねぎ」が食べたい方は、ぜひこちらの特産品をご検討ください!

 

(特産品の詳細は→「さとふる」)

 

新じゃが 北海道の男爵&北あかり約20kg

北海道の男爵&北あかり約20kg」は、北海道森町に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただけます。

男爵イモ 約10kg(M~2L混)

北あかり 約10kg(M~2L混)

 

発送時期:2020-08-17~2020-12-18迄

こちらは大量20kgのジャガイモがいただける特産品です!
ジャガイモ好きの方は、こちらの特産品もオススメですよ!

 

(特産品の詳細は→「さとふる」)

 

北海道の中でも「新じゃがいも」を8月にいただける自治体の数はほとんどありません。
私が調べた限り、「じゃがいも」が人気の自治体の多くは、新じゃがの出荷が早くても9月以降とのことでした。
(だいたい10月以降が多いようです)

現在高騰中のこの時期にいただける貴重な「じゃがいも」の特産品です。森町では申し込みが完了した順に特産品が発送されます。「じゃがいも」をお求めの方は、今すぐ森町へふるさと納税をしておきましょう!

 

(特産品の詳細は→「さとふる」)

 

北海道恵庭市

北海道恵庭市では、貴重な品種である「インカのめざめ」が大容量でいただけます。

「インカのめざめ」は他のジャガイモに比べ、甘みが強いのが特徴です。一般的なジャガイモの糖度は4〜5度ほどと言われていますが、「インカのめざめ」は糖度が6〜8度ほどになると言われています。

色は栗のような鮮やかな濃い黄色、食感は少しネットリとし、とても濃厚な味わいです。

私は以前ふるさと納税で「インカのめざめ」をいただいたことがあるのですが、甘みはもちろんのこと、「インカのめざめ」というジャガイモ自体の味がとても美味しいと感じました!

「ポテトサラダ」にしても美味しいですし、コロッケにしても絶品のコロッケに仕上がります!また煮崩れしにくいので、「肉じゃが」などの料理でも美味しくいただくことができます!


(ジャガイモというより、栗のような色をしています。)

「インカのめざめ」を食べたことのない方には、ぜひ1度食べていただきたい品種のジャガイモです!
(ちなみに恵庭市より「インカのめざめ」をいただいた方の感想を見ると、ほぼ全ての方が大満足されているようでした!)

 

北海道JA道央産インカのめざめ10kg

「北海道JA道央産インカのめざめ10kg」は、北海道恵庭市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただけます。

北海道JA道央産インカのめざめ10kg

発送時期:11月1日より順次発送

希少で高級なジャガイモである「インカのめざめ」が10kgもいただける特産品です!
特産品をいただいた方達の評価も高いようなので、素晴らしい「インカのめざめ」がいただけることでしょう!

 

特産品の詳細は→「さとふる

 

まとめ

今日は、現在市場で高騰中の「じゃがいも」の特産品をご紹介させていただきました。

2020年は3月ごろよりずっと「じゃがいも」が高騰しているようなので、早く落ち着いた値段になってほしいですよね。

幸い、ふるさと納税では昨年と同じ寄付額で同じ量がいただけます。野菜が高騰しているからこそ、今年は少しお肉や果物を減らし、ふるさと納税で美味しい「じゃがいも」をいただくのもお得感があっていいかもしれませんね。

美味しい「じゃがいも」をお求めの方は、森町や恵庭市にふるさと納税をすることをオススメします!

さとふる