ふるさと納税

ふるさと納税レポート!鳥取県北栄町「大栄すいか」

さとふる

今回ご紹介するのは、鳥取県北栄町の「大栄スイカ」です!

ブランドのスイカを食べるのが初めての私にとっては、こちらのスイカを選ぶのには結構時間がかかりました。
なにせどこのブランドがおいしいのかわからないし「近所のスーパーで売っている物とそこまで味が変わるのか?」って感じでしたので。

しかもスイカを特産品としている自治体がすごく多い!
最終的には選ぶのが面倒くさくなってしまい、カンで適当に選んじゃいました!
(こういう時に自分の性格ってでますよね 笑)

まぁ、結果は大成功でしたけど!

北栄町の「大栄スイカ」

今回記事を書くにあたって調べてみると、じつは北栄町は「夏味ちゃん」と呼ばれるスイカのマスコットがいるくらい、スイカが有名な町だったようです!

スイカのマスコットがいるだけあって、スイカ作りには最高の環境にあるのが鳥取県北栄町!

火山灰土壌の「黒ぼく」と呼ばれる土や、日照量の多い気候などなど、甘くて大きいスイカが育つ条件が整っています!

そんなスイカの名産地である北栄町だからこそ、「大栄スイカ」と呼ばれるブランドスイカが生まれたのでしょうね!

北栄町では「大栄スイカ」関連の特産品がいくつか用意されています。

特産品の詳細

大栄西瓜 1玉(JA)

こちらは北栄町に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただくことができます。

秀特 1玉(11kg以上)

発送時期:6月上旬〜7月中旬

大栄西瓜2玉(JA)

こちらは北栄町に17,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただくことができます。

秀2L×2玉入り 1箱

発送時期:6月上旬〜7月中旬

 

(特産品の詳細はこちら)

 

ではお次は、私がいただいた「大栄スイカ」の感想を。

大栄スイカのお味は?

それでは実際届いた「大栄スイカ」をご覧ください
P1040346blog

P1040349blog
どうですか?写真では伝わりにくいかもしれませんが、かなりの大きさです。
商品名には「大栄スイカ」「Lサイズ」「秀」と書かれていました。

「秀」とはスイカの最高ランクだそうです。

最高ランクだけあってとても甘く、歯ごたえは抜群でした!
(シャリシャリ感も最高でした!)

ブランドスイカがこんなに美味しいものだったとは。「大栄スイカ」はすべてにおいて大満足のスイカでした!

P1040362blog

ただ、1つ残念な点をあげると商品が届いたのが6月で、今年はあまり暑くなかったことですかね。
やっぱり暑さが最高のスパイスですから。

気持ちを例えるなら6月にTUBEの曲を聴いたみたいな、10月なのに広瀬香美の曲を聴いてしまったような感じです。

(わかる人にはわかるはず 笑)

なので来年は7月ぐらいに届くように調整できればと思います!

 

(特産品の詳細はこちら)

 

まとめ

それでは今回の評価です。

大栄スイカ ★★★★★★★

いや~、はやくも満点でちゃいましたよ!
すごく悩んだのですが「質」、「量」ともに大満足できたこと。
それに自分だけでなく、家族や親戚も大絶賛していたので!

ふるさと納税のおかげで、鳥取県にもこんなに美味しいスイカができる自治体があることをはじめ知りました!

この特産品をいただいた少し後に、近所のイオンで買い物をしていると、「大栄スイカ」が置いていることに気づいてしまい思わず買ってしまいました(笑)

今後はしばらく間は「大栄スイカ」を見てしまうと反射的に買ってしまいそうなので、少しの間は果物コーナーでは気をつけようと思います(笑)

ちなみに北栄町では「大栄スイカ」以外にも、「糖度13度以上の小玉スイカ」などのスイカの特産品も用意されています。

気になる方はぜひ北栄町の特産品をご覧になってください!

 

(ふるさとチョイスでお探しの方はこちら→「鳥取県北栄町」)

(楽天ふるさと納税でお探しの方はこちら→「鳥取県北栄町」)

 

さとふる