ふるさと納税

ふるさと納税おすすめ編!高知県室戸市「まるごと1匹!金目鯛」

最近はふるさと納税のバリエーションが増えてきましたよね?

数年前までは5,000円の寄付でいただける特産品というのはあまりありませんでしたが、近年は5,000円の寄付でいただける特産品もだいぶ増えてきました。

5,000円の寄付であればお試し気分で特産品をいただけますし、もし自分の口に合わなくても諦めがつきやすいところが魅力ですよね(笑)

まぁ、今回ご紹介させていただく特産品に限っては、お口に合わないということはありえないとは思いますが。(たぶん 笑)

 

高知県室戸市の金目鯛

今回ご紹介するのは5,000円のふるさと納税の寄付でいただける、高知県室戸市の「金目鯛」です!

(特産品の詳細は→「さとふる」or「ふるさとチョイス)

私は魚の中でも3本の指に入るほど金目鯛が好きで、以前、ふるさと納税でも鮮度抜群の金目鯛をいただいたことがあります。(高知県の金目鯛でした)

その時に思ったのが、まるまる1匹いただけるということのありがたさ!
自分で捌かなければいけないという面倒な部分はありますが、鮮度がいいので煮付けでなくとも、生のお刺身で食べることができます!
DSC_0058blog

お刺身で食べれることはもちろん、湯引きなども楽しめ、すごく満足度が高かった記憶があります!
DSC_0381blog
(金目鯛は皮に旨味があるので、湯引きすることで皮も美味しく食べることができます!)

全国的には金目鯛が有名な自治体はたくさんあり、多くの自治体が金目鯛をふるさと納税の特産品として用意してくれていますが、その中でも特に鮮度抜群の金目鯛がいただける自治体が高知県室戸市です!

なぜ室戸市では鮮度の良い金目鯛をいただけるのかというと、世界ジオパークにも認定された世界的に見ても珍しい複雑な海底地形のある地域だからです。

室戸の新鮮金目鯛

金目鯛は深海魚なので、普通は水深が深い遠い漁場まで行かなければなりません。
そのため日帰りで漁に行くことができないのが一般的です。

しかし、室戸市近辺は世界ジオパークに認定されるほど複雑な海底地形のため、沿岸でも水深が深く、日帰りで金目鯛の漁をすることができます。

深夜に出航し、午前中に帰港、昼にはまな板の上という具合に、その日のうちに新鮮な金目鯛がお店に並びます! 

また、室戸市は海洋深層水(栄養素が豊富)の取水地としても有名なので、金目鯛が美味しく育つ環境であるとも言えます!

金目鯛は基本的に年中美味しい魚だと言われているので、どの時期でも美味しくいただくことができるのも魅力です。

ただ一応、旬の時期を知りたいかたもおられるかと思いますので、高知県の金目鯛の旬の時期を書かせていただきます。

一般的に冬場が旬と言われる金目鯛ですが、じつは金目鯛は漁獲される地域によって旬の時期が違い、高知県室戸市では「7〜9月頃」が旬の時期と言われています。

もし旬の時期に室戸市の金目鯛をふるさと納税でいただきたいかたは、7〜9月に特産品をいただけるよう、申し込みをしましょう!

特産品の詳細

こちらの特産品は高知県室戸市に5,000円のふるさと納税の寄付をすることで、「まるごと1匹!金目鯛」をいただくことができます。

内容は

金目鯛まるごと1匹 400g以上

発送前に電話をいただけるようなので、安心して申し込むことができます!

(特産品の詳細は→「さとふる」or「ふるさとチョイス」へ)

 

ちなみに金目鯛が大好で「もっといっぱい金目鯛が食べたい!」という方には、室戸市に10,000円の寄付をすることでいただける「まるごと2匹!金目鯛」という特産品をオススメいたします!

内容は

金目鯛2匹(合計800g~1.2kg)

(特産品の詳細はさとふる」or「ふるさとチョイス」へ)

 

私が数年前にふるさと納税でいただいた金目鯛も高知県獲れの金目鯛で、すごく鮮度がよく脂も乗っていました!
(おそらく室戸産だと思います。)

室戸市は高知県の中でも美味しい金目鯛が獲れることで有名な自治体ですので、鮮度抜群の美味しい金目鯛を食べたい方はぜひ室戸市にふるさと納税をしてみてください!

(室戸市の特産品は→「さとふる」or「ふるさとチョイス)

さとふる