ふるさと納税

ふるさと納税おすすめ編!「夜須のエメラルドメロン」

さとふる

今回は、自分で食べても良し!贈答品としても喜ばれること間違いなし!のメロンをご紹介したいと思います。

 

夜須のエメラルドメロン

メロンの王様と言えば「マスクメロン」ですよね!
ただ、マスクメロンとひとまとめに言っても生産地が色々あり、マスクメロンの中でも「ここのマスクメロンはムチャクチャ美味しいよ。」というものや「こここのマスクメロンはまあまあ美味しいよ。」(笑)、というものもあるかと思います。

今回ご紹介する「夜須のエメラルドメロン」はマスクメロンの中でもトップレベルの美味しさを誇るメロン!
高知県香南市の夜須という地域で作られている「最高級のマスクメロン」です!
download05
(画像はあくまでイメージです)

エメラルドメロンとは?

エメラルドメロンは温暖な高知県の中でも特に日照量が多い香南市の夜須で育てられます。
エメラルドメロンは1株に1玉しか育てないため、全ての栄養分を1玉に注ぎ込んで作られます。

エメラルドメロンの栽培には防根透水シートが使われているのですが、この防根透水シートが最適な土壌環境を作ることを可能にし、病原菌にも侵されず、余分な水分や肥料を吸わなくなり、今までにない美味しいメロンを作れるきっかけになったそうです!
ただ、防根透水シートでの栽培は水分調整などの管理が繊細でつきっきりになってしまう大変さもあるそうです。

大切に1玉1玉育てられているからこそ、最高の美味しさを生み出すことができるんですね!

 

特産品の詳細

ふるさと納税では、高知県香南市では13,500円の寄付で「美しいネットとしっかりと甘い果実 夜須のエメラルドメロン」がいただけます。

内容は

夜須のエメラルドメロン(1.5~1.8kg前後)×1玉

(特産品の詳細はこちら)

 

夜須のエメラルドメロンのお味は?

で肝心なのは本当に美味しいのか?ということですよね。

私は運良く夜須のエレラルドメロンを食べる機会に恵まれたのですが(親戚のおこぼれにあずかりました)、結論から申しますと「今まで食べたメロンの中でも最高に美味しいメロンだった!」と感じましたね!

正直に申しますと、私はどちらかと言うとメロンよりもスイカのほうを好んでいます。
さらに正直に言うと、メロンをスイカのライバル視しているところがあります。
ふるさと納税でもスイカはたくさんいただきましたが、メロンをいただこうと思ったことは1度もありません!笑

たとえ美味しいメロンであっても、スイカに比べるとまだまだだなと思い込みたくなります。

スイカを愛するばかりに、メロンを否定したくなります。
そんな歪んだスイカ愛を持つ私が食べても(笑)、これは美味しいと思ったのが夜須のエメラルドメロンでした!
IMG_1363

メロンは追熟可能な果物なので、食べごろになるまで少し待つと、より美味しくいただくことができます。
だいたい「ツルはしおれているが、根本に少し黄緑が残っている状態」が食べごろの目安となるそうです。
IMG_1383 (1)

IMG_1386

スイカ好きの私としてはメロンの美味しさを認めることは、阪神ファンが巨人の強さを褒め称えるほどの心の葛藤があります(笑)

が、しかし、これは美味しいと言わざるおえません!
口の中に入れると、噛まずともとろけていきます。
入れ歯を入れ忘れた方でも、全然大丈夫!舌と歯茎があれば食べれちゃいます!
(うちの祖母が立証済み 笑)

そして味はすごく濃厚なのですが、甘さがすごく上品なのでひつこさを感じず、いくらでも食べれてしまいそうです!

家族全員が文句なしに美味しいと言った果物は久しぶりかも。

 

まとめ

ということで、メロン好きの人も、メロンが苦手の人も、そしてメロンをスイカのライバル視しているそこのあなたも!(そんなやついないかな 笑)、ぜひ「夜須のエメラルドメロン」を1度食べて見てください!
きっと満足していただけると思います!

(特産品の詳細はこちら)

さとふる