ふるさと納税

ふるさと納税オススメ編!北海道旭川市「奇跡のプリン」

さとふる

今日ご紹介するのは、旭川市のふるさと納税で大人気の特産品です。
その名も「奇跡のプリン」!


(引用元:https://furu-po.com/goods_detail.php?id=533636)

近年ありがちな「奇跡〜」「神〜」「〜年に一度の」という大袈裟なタイプの名前です!笑

しかしこちらの「奇跡のプリン」は、10年以上前よりすでに「奇跡」という名前を名乗り活動中です。「奇跡」という名前を背負い10年以上も第一線で活躍(販売)しているということは、中身が伴っている証拠ですよね!

最近ぽっとでの「奇跡〜」「神〜」「〜年に一度の」とは、名前の重みも年季も格が違います!笑

今日は世間からもプリン業界からも認められた、「奇跡のプリン」をご紹介させていただきます!

 

奇跡のプリンとは?

「奇跡のプリン」は、北海道旭川市の「スノークリスタル北海道」さんが製造販売を行っています。


(引用元:https://item.rakuten.co.jp/freedom-m/240175-lps/)

「奇跡のプリン」は、その辺の洋菓子店でありがちな「一応プリンも出しとくか?」的な感じて作られたものではありません。プリンに情熱をかける「プリン専門店」によって作られたプリンです!

その情熱は、素材のこだわりにも表れています。

「奇跡のプリン」は北海道産の素晴らしい素材が贅沢に使用されています。
地元北海道の、素材にこだわり尽くした贅沢なプリンです!

上雨粉でアニマルウェルフェア(動物福祉)を実践している数少ない牧場【クリーマリー農夢】で自然放牧された牛の低温殺菌牛乳と北海道産新鮮卵・北海道産甜菜糖・北海道産生クリームを使用し、チーズの製造過程で出来る乳清(ホエー)を使った濃厚で香りも楽しめる極上プリンです。

引用元:http://snowcrystal.net/products/detail.php?product_id=26

この素材紹介で特に気になるのが、「アニマルウェルフェア」という言葉。

調べてみると「アニマルウェルフェア」とは、「私たちと同じ命を持つ生き物として、家畜の誕生から死を迎えるまでの間を尊重し、心に寄り添いながら飼育する方法のこと」を言うそうです。

この説明を見た時に真っ先に私の頭に思い浮かんだのが、うちの祖母が昔育てていた鶏の卵の味です。

うちの祖母は「アニマルウェルフェア」という言葉を知っていたわけではなく、意識していたわけでもありません。
しかし、飼育の方法は鶏の命を尊重した飼育方法だったように感じます。

庭で放し飼いをし、できるだけ自然の餌を与えながら育てていました。さすがに夜はタヌキに襲われる心配があったため小屋に入れていましたが。
(田舎なので 笑)

ストレスフリーで育った鶏の卵は、そのへんのスーパーで売っている物とは全く味が違いました。
濃厚でムチャクチャ美味しかったので、祖母の家に遊びに行った時は、毎日必ず卵を食べていました!

祖母は鶏と心を通わせすぎて、途中からは「ト〜イトイトイ!」と鶏語をしゃべり、指示を出せるレベルにまでなりました(笑)

今回のプリンに使われている素材は、祖母が育てた鶏の卵と似ているような気がします。

「奇跡のプリン」に使用されている牛乳は、味が美味しいのはもちろん、なぜかはわかりませんが、栄養価が一般の牛乳よりも高いそうです!

やはり素材とは、育てる人の心使いがそのまま味に表れるものなのかもしれません。
お肉でも魚でも。卵、野菜、果物でも。もちろん牛乳も!

「奇跡のプリン」は、このように良い素材を選び、一切の妥協がないプリンのようです。

ただいくら良い素材が使われていても、作り手の腕がなければ素材を活かすことはできません。

「奇跡のプリン」は、その点、心配する必要はありません。職人さんの腕も相当素晴らしいようなので!

全国第2位のプリン


(引用元:https://item.rakuten.co.jp/hokkaido-gourmation/snowcrystal-6p/)

「奇跡のプリン」は、2008年に東京で行われたイベント「プリンの殿堂2008」において、準グランプリ(第2位)を獲得しています!
全国2000個のプリンの中から選ばれた賞なので、「奇跡のプリン」がいかに「質」の高いプリンなのかがわかります。

素材の素晴らしさはもちろん、職人さんの腕も素晴らしいからこそ獲得できた準グランプリ(第2位)という結果だと思います!

近年の名前負けしている「奇跡」たちとは、やはり格が違うようです(笑)

ではお次は、全国的にも認められた「奇跡のプリン」の特産品について。

 

特産品の詳細

「奇跡のプリン」がいただける特産品はいくつか用意されています。またふるさと納税サイトごとに内容が少し異なります。

今日はいくつかある特産品の中から、「奇跡のプリン」がいただけるオススメの特産品をご紹介させていただきます。

旭山 奇跡のプリン12本 人気の2種類セット

こちらは北海道旭川市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることで、いただくことのできる特産品です。

旭山 奇跡のプリン(カスタード)90g×6本
旭山 奇跡のプリン(レトロ)90g×6本

2008年に2位を獲得したのは、奇跡のプリン「カスタード味」です。
こちらの特産品は、受賞作品の「カスタード」と「レトロ」の2種類の味が楽しめる特産品になります。

「カスタード」は上の方が少し硬め。中はトロトロでクリーミーなプリンです。

「レトロ」は消費者の方の「あっさりしてて、ちょっとかためな昔懐かしのプリンが食べたい」との声から誕生したプリンです。

「量」は他の特産品に比べると多めに入っています!2つの味を食べ比べしたい方にオススメの特産品です!
(1つの味じゃ飽きる方にオススメです)

ちなみにこちらは「さとふる限定」の特産品になります。申し込み希望の方は「さとふる」より申し込みをお願いします。

 

(特産品の詳細はこちら)

旭山 奇跡のプリン9本セット

こちらは北海道旭川市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることで、いただくことのできる特産品です。

旭山 奇跡のプリン(カスタード)×3
旭山 奇跡のプリン(キャラメル)×2
旭山 奇跡のプリン(バニラ)×2
旭山 奇跡のプリン(レトロ)×2

各1本90g

様々な味を楽しむことができる特産品です。しかし「量」は少なめです(笑)
受賞作品以外の味も楽しみたいという方にオススメの特産品です。

 

(特産品の詳細はこちら)

まとめ

今日は北海道旭川市で大人気の特産品、「奇跡のプリン」をご紹介させていただきました。
全国第2位を獲得した、正真正銘「奇跡」の味を楽しむことのできる特産品です!

近年は何でもかんでも大袈裟に「名前」や「タイトル」をつける世の中になりました。
しかし今回の特産品だけは、一緒にしないようお願いします(笑)

全国第2位の味が楽しめる特産品なので、プリン好きやスイーツ好きの方はぜひお試しください!

 

(特産品の詳細はこちら)

さとふる