ふるさと納税

ふるさと納税 秋に大人気の「果物の特産品」

今日ご紹介するのは、秋にオススメの果物です!

ふるさと納税では、特産品の申し込みが完了してから特産品が送られてくるシステムですので、1、2ヶ月先を見越して寄付をするのが一般的です。
多くの商品は数ヶ月〜半年前、もしくは1年中特産品の申し込みが可能です。

しかし時々、特産品の申し込み開始が、「旬の時期」に近づかないと開始されないような特産品もあります。
そのような特産品は、「旬の時期」に近づかないと申し込みが開始されないので、多くの人が知らない間に申し込みが開始され、そして終了してしまいます(笑)

そこで、今日は「旬の時期」に近づくと申し込み可能になり、あっという間に申し込みの受付が終了してしまう、大人気の果物の特産品をご紹介させていただこうと思います!

 

旬の時期」に近づくと申し込み可能になる「果物」

今日ご紹介するのは、「ぶどう」と「なし」の特産品です!


(引用元:https://furusato-kobayashi.jp/tokuten/detail.php?id=13f6fe6c94b3e01604d39cbb0a879f24)

どちらも秋に大人気の特産品ですので、「ぶどう」や「なし」が好きな方で、今からふるさと納税を検討しているかたは、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

宮崎県小林市「シャインマスカット」「ぶどうセット」

まず最初にご紹介するのが、毎年急に申し込みが開始され、すぐに「品切れ」となる人気の特産品です!

宮崎県小林市は、環境庁が行うスターウォッチングコンテストにて、「星のふるさと日本一」に5回も選ばれたこともある、とても自然豊かな町です。

私も何度か小林市を訪れたことがあるのですが、本当に自然豊かな町です。
清流である川には、「鮎」や「やまめ」などが生息しています。
水が綺麗で空気も澄んでいるため、新鮮で美味しい農産物が育つ環境にあります!

そんな小林市では、毎年夏頃に、「ぶどう」関連の特産品の申し込みが開始されます。
小林市の「ぶどう」は、太陽の光をいっぱい浴び、昼夜の寒暖差により、とても甘く美味しく育ちます。
県内だけでなく、県外からも「ぶどう」を求めて買いに来る方もいるほど、美味しい「ぶどう」の産地として有名です。

私は宮崎県をよく訪れるのですが、宮崎県内の多くのスーパーや特産品売り場では、小林市産の「シャインマスカット」や「ピオーネ」が販売されているのをよく見ます。

そんなこともあり、夏頃になると小林市の「ぶどう」が気になり、ついついふるさと納税の特産品を調べてしまいます。
私の経験上、毎年申し込みが開始されると、人気の特産品はあっという間に「品切れ」になっています。

ではこれより、数ある小林市の「ぶどう」関連の特産品の中で、「品切れ」になりそうな特産品をご紹介したいと思います。

「シャインマスカット3房」<約1.4kg:(勝)種子田農園>


(引用元:https://furusato-kobayashi.jp/tokuten/detail.php?id=2645998888db33bf82719e7c8520982e)

こちらは小林市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることで、いただくことができる特産品です。

内容は

シャインマスカット3房(約1.4kg)

 

ぶどうセット<約2kg:(勝)種子田農園>


(引用元:https://furusato-kobayashi.jp/tokuten/detail.php?id=bc3dca3fa9525aebac80344c8dda6d85)

こちらは小林市に14,000円のふるさと納税の寄付をすることで、いただくことができる特産品です。

内容は

シャインマスカット、ピオーネの詰め合わせ(約2kg)

 

どちらの特産品も「数量限定」の特産品になります。
小林市の「シャインマスカット」は毎年大人気の特産品ですので、ご希望の方は、今すぐにお申し込みください!

この他にも「ぶどう」関連の特産品や、「ぶどう」と「なし」がセットになった特産品も用意されていますので、気になる方は、小林市の特産品をご覧ください。

(小林市の特産品はこちら)

宮崎県高原町「ニューピオーネ」

お次も宮崎県の自治体です。

宮崎県高原町でオススメなのが、久保ぶどう園さんで栽培された「ニューピオーネ」の特産品です。

高原町は小林市と隣接する町です。

高原町も小林市同様、自然がとても豊かで美しい町です。温泉も豊富で、私は何度か温泉を利用したことがあります。
炭酸水という珍しい泉質で、血行促進にはとても良い温泉です!

その温泉の帰りに私がよく立ち寄るのが、高原町の農産物を取り扱っている「社の穂倉」というお店。

こちらで私が毎年のように購入しているのが、今日ご紹介する久保ぶどう園さんの「ニューピオーネ」です!

簡単にご紹介させていただくとするなら、久保ぶどう園さんの「ぶどう」は「安定感が抜群」という特徴があります。

毎年購入させていただいているのですが、どの年でも「質」の高いぶどうを提供してくれています!
ふるさと納税でもリピーターが多いようで、もちろん「品切れ必須」の大人気の特産品です!

久保ぶどう園のニューピオーネ(約2kg)


(私が昨年購入した「ニューピオーネ」です。その時の感想はこちら)

こちらは高原町に10,000円のふるさと納税の寄付をすることで、いただくことができる特産品です。

内容は

ニューピオーネ約2kg(2kg×1箱)

こちらの特産品も、数量限定の販売になります。今、特産品を確認してみると、1度すでに「品切れ」になっており、100セット追加になっているようです。
(やはり大人気のようです 笑)

今なら追加分が申し込み可能ですので、ご希望の方は今すぐお申し込みください!

(特産品の詳細はこちら。特産品の感想はこちら)

 

茨城県北茨城市、茨城県笠間市「あきづき梨」

では最後に甘さ抜群の「梨(ナシ)」がいただける自治体を。

私がオススメしたいのが、「梨」の生産量が全国2位の茨城県の「あきづき」という品種の「梨」です。

昨年(2018年)、北茨城市より、私は「あきづき梨」をいただきました。
はじめて「あきづき」という品種を食べたのですが、これが今まで食べたことのないぐらい「甘くて美味しい」ものでした!

「あきづき梨」は、梨農家さんに「もうこれ以上美味しい梨を開発はする必要はない」と言わしめたほどの、抜群に甘くて美味しい「梨」です!

「あきづき梨」をいただける自治体はたくさんあるのですが、私が昨年いただいた北茨城市の「あきづき梨」を、今日はオススメしたいと思います!

と思って、さきほど北茨城市の特産品を調べてみたのですが、じつはまだ今年(2019年)は申し込みが開始されていません。
(現在8月上旬)

昨年も、8月頃に申し込みが開始された記憶がありますので、申し込み開始までもう少し時間が、かかるのかもしれません。

(北茨城市の特産品はこちら)

個人的には、かなり満足度が高かった特産品だったので、今年も申し込みがあれば、ぜひオススメしたいと思います!
(申し込み開始までの暇つぶしに、昨年私がいただいた時の感想でも見ていてください 笑。感想はこちら)

万が一の話ですが、今年は北茨城市での申し込みが開始されない場合も考えられます。
念のため同じ茨城県で、「質」の高いであろう「あきづき梨」をいただる自治体を探してみましたので、そちらをご紹介させていただきます!

茨城県笠間市「柴沼梨園の梨(あきづき)5kg」


(私が昨年いただいた、「あきづき梨」です。)

茨城県笠間市では9,000円のふるさと納税の寄付をすることで、「柴沼梨園の梨(あきづき)5kg」をいただくことができます。

内容は

梨(あきづき)5kg×1箱 2L~5Lサイズ(10~16個入り)

柴山梨園さんは、梨の木の性質を見て剪定をしておられるぐらい、「梨」を知り尽くした農家さんです!
完熟のみずみずしいく味の乗った「あきづき梨」をいただけるそうなので、ぜひみなさまにもオススメいたします!

(特産品の詳細はこちら)

 

※追記

宮崎県小林市産の「梨」がとても美味しかったので、ぜひオススメいたします!
(小林市の「梨」のレポートはこちら)

 

今日は、秋にオススメの大人気の特産品を、ご紹介させていただきました。

どれもが毎年人気の特産品です。特に小林市の「シャインマスカット」や、高原町の「ニューピオーネ」は、毎年すぐに「品切れ」になるほど人気の特産品です!

ご希望の方はできるだけお早めに、特産品をお申し込みください!

さとふる