ふるさと納税

ふるさと納税レポート!茨城県北茨城市「あきづき梨」

今日ご紹介するのは、茨城県北茨城市からいただいた特産品「あきづき梨」です!
IMG_2216

私の中では梨と言えば、鳥取県と千葉県(ふなっしー)というイメージでしたが、じつは全国第2位の生産量を誇るのが茨城県。

私は兵庫県在住なので、すぐ近くの鳥取県の美味しい梨をよく食べますが、茨城県の梨も全国2位ということで期待がもてそうです!

しかも私が選んだ「あきづき」という品種は、梨農家さんに「もうこれ以上、新しい品種は作らなくてもよくない?」と思わせるほど、美味しいと言われる梨です。

「あきづき」は「新高×豊水」×「幸水」から生まれた梨なので、梨の完成形とも言われています。

これは期待せずにはいられませんよね?

ではこれより私が茨城県北茨城市よりふるさと納税でいただいた、「あきづき梨」のレポートを書かせていただこうと思います!

茨城県北茨城市の「あきづき梨」

じつはこの「あきづき梨」をいただく上で、1つだけ不安なことがありました。
それはこの特産品の説明に「等級」が書かれていなかったことです。

他の自治体の10,000円の寄付でいただける「あきづき梨」の特産品は、私が見た限りでは「秀品」と書かれているものが多くありました。

しかし私が選んだ特産品は6,000円の寄付だったため、「質」が少しおちる特産品ではないのか?という不安がありました。

言うなればB級品です。

ただ、もう申し込みが完了してしまったので、後から何を言っても仕方がありません。
男なら特産品が来るのを黙って待つのみです!

そして期待半分、不安半分で迎えた特産品到着の日。

もちろん特産品が届いた時に、真っ先に確認したのが「特級」と書いてある欄!(笑)
その時の写真がこちらです。
IMG_2208

な、なにも書いていない(汗)

ダンボールは笑っていますが、私は笑えません(笑)

まぁ、まだ開けてもいないので落ち込むのは早いですよね!

気をとりなおして特産品の状態を確認してみることに。

すると
IMG_2211

「お!なかなかいいんじゃない?」


大きくて立派な「あきづき梨」が10個、きれいに並んでいます!

私がいただいたのは

「和梨のいいとこ取り!あきづき梨 5kg」

という特産品だったので、1つあたりの大きさは500gほどのはずです。

あくまで確認のためですが、念のため大きさをはかってみることに。
(ちゃんと5kg入っているのかを疑っていたわけではありませんよ!笑)
IMG_2219

すると、何と533gもある大きな梨でした!

どうせ400g台後半だろうと疑っていたので、これはうれしい誤算です!
(やっぱり疑ってたんかい!!)

「おお、これはマジで当たりかも!」と思いはじめましたが、まだまだ油断はできません。
なんせ、等級が書いていないのですから!
(めっちゃ気にしてます 笑)

じつはこの梨が届く前に、近所のスーパーでB級品として売り出されていた梨を買って、あまり美味しくなかったんです。
その影響もあって、かなり等級を気にしていました。

ただその時買った梨と比べて見ると、どんどん不安が、期待へと変わっていきます。
IMG_2212
(左がいただいた梨、右がスーパーで購入したB級品。)

品種の違いはありますが、見た目も大きさも全然違いました(笑)

等級こそ書いてはいませんでしが、いただいた「あきづき梨」は、スーパーで売っていたB級品と比べると、というか比べてしまったこと自体申し訳なく思うぐらい立派な見た目!
この2つを並べてしまうと、期待しかもてません!

さっそく冷蔵庫でかるく冷やして食べてみることに。
IMG_2223

おそるおそるひとくち食べてみることに。

もうね、ひとくち食べて気づきましたよ。やっぱり全然違うじゃないか。と

「めっちゃ美味しい!!」

もぎたての梨かと思うぐらいフレッシュで、それでいて甘くてジューシー!

それに梨自体が大きいので食べ応えもあり最高です!
梨って品種によっては「ぬかっ」としている歯ごたえのものもありますが、この「あきづき梨」はシャキシャキして歯ざわりも抜群でした!

なぜ等級が書いていないのかがわからないくらいに、素晴らしい特産品でした!
あとでダンボールに「秀」と書きたくなるほど(笑)、個人的には大満足でしたね!

ちなみにこの「あきづき梨」を1人で5個は食べたのですが(笑)、「甘さ」を10段階で評価すると5個中3個が「8」ぐらいだったかなと思います。

あと残りの2個のうち1つが「9」、そして1つだけ10段階中「10」の、最高に甘い梨もありました!

甘さのばらつきは多少ありましたが、評価「8」のものも、十分満足できる甘さだったので、全体的に「甘さ」のレベルは高かったと思います!

特に「甘さ」10点満点をつけたものは最高でした!

そのせいで苦い思い出が残りはしましたが・・・。

というのもその10点満点をつけた梨は、たまたま泊まりにきていた甥っ子がいた時に食べたものでした。

甥っ子とテレビを見ながら仲良く食べていたのですが、いきなり甥っ子が豹変します。

だいたい半分ずつ食べれるようにと、お皿の真ん中に少し空間をあけて、私側と甥っ子側に分けて梨を盛っていたのですが、なぜか甥っ子が私側にある梨を食べだしたんですよ!
しかも徐々にスピードを上げながら!

いや、私も大人ですし、かわいい甥っ子にはたくさん喜んでもらいたいので、全然食べてもらってもかまわないんですよ。
でもね、この時甥っ子と食べた梨は、間違いなく私の人生で1番甘くて1番美味しい梨だったんです!
(後で聞いたら甥っ子も同じことを言ってました )

まだ生まれて10年もたっていない子供には贅沢すぎますし、世の中の厳しさを教えてあげなければいけません!

ということで、私も甥っ子側の梨を食べることに(笑)

しかし、甥っ子のスピードアップに遅れをとっていたため、甥っ子6つ、私5つを食べたところで最後の1つが残ってしまいました。

ほんらいなら、完全に私のものですよね?誰がどう見ても私のものです!
(大人気ない 笑)

甥っ子はもう足し算ができるので、おそらく自分が多く食べていることに気づいています。
それなのに「これ食べていい?」と聞いてきたんですよ!

いつもらな「いいよ!」と喜んであげるところですが、この時ばかりはさすがに悩みました(笑)

でも最終的には「お、おぅ。」と返事をするしかありません。大人ですから(涙)

甥っ子は「めっちゃ甘くて美味しかった!」とダンボールみたいな笑顔でしたが(上記写真参照)、私はやっぱり笑えませんでした(笑)

て、何の話しやねん!!

すいません、すこし愚痴をこぼしてしまいました。


ただみなさんも気をつけてくださいね。

この10点満点の「あきづき梨」のように、あまりにも美味しい果物の前では、大人げない部分がでてしまう人がいるので。
(私だけかな 笑)

では私個人の大人気ない話はおいといて(笑)、最後に特産品の詳細を書かせていただきます!

特産品の詳細

私がいただいた「和梨のいいとこ取り!あきづき梨 」は茨城県北茨城市に6,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただけます。

内容は

あきづき梨 5kg

発送は9月下旬ごろ。

(特産品の詳細はこちら)

ちなみに今年2018年は申し込みが開始されたのが8月頃でした。(私の知るかぎり)
なので来年以降、特産品を申し込み予定の方は4月頃に申し込みが開始されていなければ7月か8月頃に再び北茨城市の特産品のぞいてみてください!

おそらく来年以降も8月頃には特産品の申し込みが開始されるはずですので!(たぶん)

ちなみに、2019年度からは返礼品が寄付額の3割以下というという決まりましたので、これほどの金額では申し込みできない可能性があります(涙)

まとめ


では最後に評価のほうを。

 

和梨のいいとこ取り!あきづき梨 ★★★★★★☆

 

個人的には満点でもよかったのですが、甥っ子と取り合いになったレベルの甘い梨ばかりの特産品があるかもしれないので、満点はその時のために残しておきます!

満点にはしませんでしたが、個人的には大満足の特産品でした!
みなさんにも自信を持ってオススメいたします!

では今回のレポートはこのへんで。
(茨城県北茨城市の特産品が気になったかたはこちらへ

さとふる