ふるさと納税

ふるさと納税レポート!鳥取県鳥取市「夏の旬な鮮魚セット」その1

今回は鳥取県鳥取市より届いたふるさとの納税の特産品をご紹介したいと思います!

昨年(2014年)も米子市境港市よりふるさとの納税の特産品をいただき、私が大変お世話になっているのが鳥取県!
米子市の「大山ハム」も境港市の「一夜干しセット」も大変美味しかったので、今年(2015年)も鳥取県の特産品をいただきたいと思っていました。

そして私が今回選んだのが鳥取の夏を代表する特産品、「夏の旬な鮮魚セット」です!

夏の旬な鮮魚セット

DSC_1155blog

夏の旬な鮮魚セットは

こちらは鳥取市に20,000円のふるさと納税の寄付をするといただけます!

内容は

「白いか」×3
「岩牡蠣」×3
「サザエさん」×5

上記、3点セットです。
夏の旬な鮮魚セット」は発送がその日の漁次第となっており、冷蔵で送られてくるため期日指定ができません。

ただ私は鳥取市へのふるさと納税の申し込み時に都合の悪い日を伝えていたので、その日を外して送っていただけました!
心配な方は申し込み時に一言書いておくといいと思います!

(特産品の詳細はこちら)

 

山陰地方の「白いか」

では今回はまず「白いか」をレポートさせていただきます!
(「岩牡蠣」と「サザエさん」は次回紹介させていただきます。)
DSC_1163blog

こちらの特産品は鳥取県や山陰地方では「白いか」と呼ばれているのですが、地域によって呼び方が違います。
関東地方では「マルイカ」、北陸地方では「マイカ」、伊豆や伊勢志摩の方面では「赤いか」と呼ばれているそうです。

「白いか」「赤いか」などと呼ばれ、紅白歌合戦にでてくる「オネエ軍団」なみに、「赤白どっちやねん!!」と言いたくなりますが(笑)
(個人的にはIKKOさんぐらいまでならギリ赤組だと思ってます!)

地方によって様々な名前で呼ばれているこのイカですが、正式名称というか、一般的に呼ばれている名前があります。
それが「ケンサキイカ」です!

これならみなさん1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ケンサキイカと言えば、「イカの王様」と呼ばれるほどの高級品!
鳥取市のふるさと納税ではそのケンサキイカ(白いか)を鮮度が良いまま、送っていただけます。
鮮度がよければ、もちろんお刺身にして食べたくなりますよね!
(めんどくさがりな私でも、結構簡単に捌くことができました)

それでは食べた感想を。

 

ケンサキイカ(白いか)のお味は?

DSC_1186blog

さっそく捌いたケンサキイカ(白いか)を一口食べて見てみました。

「いや〜、あまい!!!」

ケンサキイカ独特の強い「あまみ」。
この「あまみ」こそ、ケンサキイカが「イカの王様」と呼ばれるゆえんなんでしょうね!
鮮度も抜群で、とても美味しかったです!!

個人的にはこの「白いか」がメインで「岩牡蠣」と「サザエさん」はおまけみたいな感じに思っていたのですが・・・。

今では「おまけ」と思っていた自分の無知を恥じております。
完全に、鳥取の「岩牡蠣」と「サザエさん」をなめてましたね。

この私の愚かさと、「岩牡蠣」、「サザエさん」の感想は次回に書かせていただきたいと思います!

(鳥取市の特産品はこちら) 

さとふる