その他

北海道根室市 ふるさと納税感謝祭開催中!

今日ご紹介するのは、北海道根室市で開催中の「ふるさと納税感謝祭」

根室市では2018年2月15日より20,000円の寄付で、10,000円の寄付でいただける特産品を3つ選ぶことができる「ふるさと納税感謝祭」がおこなわれています!

2月15日から開催され、「当分の間」開催されるそうです(笑) 

「当分の間」なので、いつ終了するのかはわかりません。

いつ終了するのかはわかりませんが、この機会に根室市にふるさと納税をしてみようとするかたが殺到する可能性もありますので、はやめに行動するほうがいいかもしれません。

もしかすると、お目当の特産品が品切れになるかもしれませんし、発送までかなりの期間をようする可能性もありますし。
(根室市のふるさと納税感謝際の詳細はこちら)

根室市では10,000円の寄付でいただける特産品が多数用意されています。

「いくら」「ウニ」「カニ」「エビ」「ホタテ」「鮭」「さんま」「干物」「たらこ」などなど。
005_1
(画像はあくまでイメージです。)

どれもが根室市自慢の特産品なのでオススメなのですが、今回は個人的に私が魅力的に感じた特産品を1つご紹介させていただきたいと思います!

私が北海道の魚介類といえば何?と聞かれると、やっぱり1番最初にあげる特産品は「カニ」になると思います。

「タラバガニ」「毛ガニ」などは北海道では有名ですし、私も何度かいただいたことがあります。

が、根室市ではこの2種類のカニ以外にも、とても美味しく有名なカニがいただけるようなんです。

そのカニの名前が「花咲がに」
hanasaki018
(画像はあくまでイメージです。引用元:http://www.otaru1.jp/hanasaki.html)

「花咲がに」は根室市内が主な産地のカニになります。
漁獲量が「タラバガニ」「毛ガニ」に比べると格段に少ないので、希少性の高いカニです。

名前の由来が根室市の「花咲」の地名からとられていると言われるぐらい根室市には馴染みの深いカニなのですが、日本国内では根室沖でしか水揚げされないため、北海道以外の地域の方にはあまり馴染みのない特産品だと思います。

近年ではインターネットの普及により、以前より私達にも身近に感じられるようになりましたが、それでもまだ知らない方、食べたことのない方も多いのではないのでしょうか?

味の特徴としましては「弾力のあるプリッとした食感」「濃厚さ」が特徴で、他のカニ同様、茹でて食するのが一般的だそうです!


せっかく根室市にふるさと納税をするなら、やっぱり「花咲がに」のようにその地域独特の特産品をいただきたいですよね!(自分が食べたいだけ 笑)

もちろん、根室市では「毛ガニ」などの有名どころのカニもふるさと納税の特産品としていただくことができますので、食べ比べをしてみてもいいかもしれません!

「ふるさと納税感謝祭」「当分の間」開かれているそうなので(笑)、この機会に「花咲がに」をはじめとする根室市の特産品をいただいてみてはいかがでしょうか? 

さとふる