お肉

ふるさと納税レポート!北海道上士幌町「十勝ナイタイ和牛ステーキ」

本日ご紹介する自治体は、北海道上士幌町です。北海道上士幌町はふるさと納税をしている方は、知らない人がいないくらい人気の自治体ですよね! 

私は今まで
アイス工房ドリームのジェラードセット
じゃがいも2種類詰め合せ
越冬じゃがいもセット」 
十勝もーもースイーツのプレミアムバニラアイスクリームセット」 
をいただき、1番お世話になっている自治体です!笑

上士幌町といえば上記のように乳製品を使用した「スイーツ」の特産品、北海道の自然豊かな大地の恵みである「野菜」の特産品。

これに加え北海道の大自然で育った「お肉」も有名な特産品です!

「スイーツ」「野菜」はいただいたことがありますので、順番的に考えると次は「お肉」ですよね(笑)

ということで私が選んだのが上士幌町が全国に誇る大人気の牛肉、十勝ナイタイ和牛十勝ハーブ牛です。

2つの特産品を同時に紹介したいところですが、今回はまず、「十勝ナイタイ和牛」についてレポートしていきたいと思います! 
(「十勝ハーブ牛」のレポートはこちら)

 

十勝ナイタイ和牛とは


(あくまでイメージです。引用元:http://www.kamishihoron-ichiba.com/products/detail.php?product_id=10)

ところでみなさん、「十勝ナイタイ和牛」という和牛を知っていますか

じつは私、ふるさと納税をするまで見たことも聞いたこともありませんでした。
ふるさと納税ではかなり評判が高いお肉のようですが、本当に美味しいかどうかはやはり食べてみないとわかりませんよね。
(決して評判を疑っているわけではないですよ 笑)

そこで今回は第三者の厳しい目線で(笑)、十勝ナイタイ和牛がどのように育てられているのか?また本当に美味しいお肉なのかを調べてみることにしました。

十勝ナイタイ和牛は上士幌町で一貫生産されており、日本最大級の面積を誇る十勝ナイタイ高原牧場」で育てられています。
その広さは何と東京ドーム358個分もあり、広大で自然豊かな環境のもと肥育されています。

また粗飼料は町内産の「乾草」と、道内産の「稲わら」のみが与えられており、濃厚飼料は高価なビタミンCを添加した肥育飼料を与えているようです。

そして「十勝ナイタイ和牛」というブランドに認定されるには、以下の条件をクリアしなければなりません。

1.黒毛和種である
2.出生・育成地が上士幌町である
3.肥育地が上士幌町である
4.肥育対象牛が去勢牛及び、未経産牛である
5.格付基準が4・5等級のみ

どうですか?第三者の厳しい目線から調べるまでもなく(笑)、素晴らしい環境、厳しい基準をクリアしたお肉だということがわかっていただけたかと思います。

この基準というのは、全国でもトップレベルの和牛である「松坂牛」「神戸牛」「米沢牛」などと比べても、なんら遜色ないものです。

また、これに加え「十勝ナイタイ和牛」は1年に120頭しか出荷されていませんので、とても貴重な和牛でもあります。

つまり「量」より、質」「希少価値」を重視したお肉ということになります!

ではその「十勝ナイタイ和牛」の質」は本当に高いのか?を食べて確認してみることに

 

十勝ナイタイ和牛サーロインステーキのお味は?

DSC_0375blog
(かなりの霜降り肉です!ちなみにこちらはサーロインです。)

DSC_0378blog
(付け合わせには宮崎県高原町よりふるさと納税でいただけるピクルスを添えてみました!)

写真を見ていただくとおわかりのように、すごくきれいな霜降り肉です!
ただ普通の霜降り肉の場合「脂がしつこく感じる」ということが時々ありますよね。

食べる前は見た目で判断してしまったため「こってりしたお肉だろうな」と思ってしまったのですが、全然そんなことはありませんでした!笑

脂のしつこさを感じることもなく、余裕でペロッと食べれちゃいました!

肝心の味の方はと言いますと、さすが高級なお肉だけあって、かなり「質」が高くて美味しい!

第三者の厳しい目を持ってしても(笑)、「十勝ナイタイ和牛サーロインステーキ」は、脂身がすごく上品で抜群に美味しかったです!

個人的な感想ですが、全国に数あるA5ランクのお肉の中でも、1段上のレベルのお肉だったと感じましたね!

ではお次はこの「十勝ナイタイ和牛」をいただける特産品についてご紹介したいと思います。

 

特産品の詳細

「十勝ナイタイ和牛」は北海道上士幌町にふるさと納税をすることでいただける特産品です。

今日ご紹介した「十勝ナイタイ和牛サーロインステーキ」がいただける特産品はいくつかありますので、オススメの特産品をご紹介させていただきます。

35,000円の寄付

十勝ナイタイ和牛サーロインステーキ 2枚500g
(リブロースorサーロインがいただけます)

70,000円の寄付

十勝ナイタイ和牛 サーロインステーキの玉手箱<計1kg>
(サーロインステーキ 200g×5枚
)

特製おろしぽんず155g
山わさび醤油付け100g

上士幌町では、「ナイタイ和牛サーロインステーキ」以外にも、「ランプステーキ」「モモステーキ」などの他の部位や、「焼肉用」「すき焼き用」などのお肉もあります。

ナイタイ和牛であれば、すべて「質」の高いお肉ですので、ぜひオススメしたいと思います!

 

(上士幌町「お肉」の特産品はこちら)

 

まとめ

では最後に特産品の評価のほうを。

十勝ナイタイ和牛ステーキ ★★★★★★☆

 

ナイタイ和牛は「質」を重視した特産品でしたので、「量」を求めめる私のようなタイプの人には(笑)、満足度という点で少し評価が下がってしまいます。

ただおそらく「質」を重視する方にとっては、「満点」に限りなく近い特産品となるのではないかと思います!

ふるさと納税で特産品を選ぶさい、量」より「質」をとるか、「質」より「量」をとるかは、意見がわかれるところです。

なので「量」より「質」タイプの人は、今日ご紹介した「十勝ナイタイ和牛」を。

私のように、「質」より「量」タイプの庶民派の方には(笑)、次回レポートさせていただきます、「十勝ハーブ牛」のほうがオススメです。
(「十勝ハーブ牛」のレポートはこちら)

「ナイタイ和牛」は高級なお肉ですので、そうそう何度も食べることのできる特産品ではありませんが、みなさんにも、死ぬまでに1度ぐらいは食べていただきたいと思います!笑

 

(上士幌町の特産品はこちら)

さとふる