お肉

ふるさと納税おすすめ編!全国和牛オリンピックで認められた牛肉がいただける自治体

全国和牛オリンピック

みなさんはご存知ですか?日本では和牛のオリンピックなるものがあることを。

スポーツの祭典であるオリンピックよりさらに長いスパンである5年に1度しか開かれない大会、それが「全国和牛オリンピック」です。

全国和牛オリンピックという名前からも大体どのような大会なのかがおわかりかと思いますが、この大会は日本一の和牛を決める大会です。

つまり、この大会で良い成績をおさめたフランド牛をふるさと納税で選べば、まず間違いない!ということになります。

全国和牛オリンピックの中には様々な賞がありますが、その中でも1番の名誉と言われているのが「内閣総理大臣賞」です。
(オリンピックでいうと「金メダル」のようなものです)

内閣総理大臣賞には「種牛の部」「肉牛の部」の2つがあります。
「種牛の部」は肉付きや毛並みの良さなどのが評価されます。
「肉牛の部」は肉質の良さが評価されます。

「種牛の部」で内閣総理大臣賞を受賞したのが大分県の「豊後牛」
「肉牛の部」で内閣総理大臣賞を受賞したのが宮崎県の「宮崎牛」です!

今回はふるさと納税でこの2つのブランド牛をいただける自治体をご紹介したいと思います。

大分県「豊後牛」

ではまずは「種牛の部」で金メダルを獲得した「豊後牛」から。

034_3a
(画像はあくまでイメージです)


ふるさと納税では豊後牛をいただける自治体が大分県の中にもたくさんあるのですが、その中でも今回は金メダルを獲得した生産者さんの地域をオススメしたいと思います!

今回の全国和牛オリンピックでは大分県の「竹田市」「豊後大野市」の生産者の方達が内閣総理大臣賞を受賞しました。

豊後牛自体のレベルは高いと思うのですが、どうせなら内閣総理大臣賞を受賞した「牛」と同じような環境で育ったものを食べてみたくなりますよね!

そして豊後牛の中でも特に質の高いものは「豊後牛・頂」と呼ばれているのですが、豊後大野市ではその「頂」が特産品となっていますので、今回はその特産品をオススメしたいと思います!

特産品の詳細

「豊後牛・頂」は大分県豊後大野市に30,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただくことができます。

内容は

豊後牛・頂 サーロインステーキ用 250g×2枚

また40,000円の寄付では

豊後牛・頂 サーロインステーキ用 250g×3枚

日本一になった豊後牛の中でも最高峰の「豊後牛・頂」がいただけますので、ぜひご検討ください!

(特産品の詳細は→「さとふる」へ)

 

では次はもう1つの「肉牛の部」で内閣総理大臣賞を受賞した宮崎県の「宮崎牛」について。

宮崎県「宮崎牛」

DSC_0348blog
(私が以前ふるさと納税でいただいた「宮崎牛(都城和牛)」です)

こちらも豊後牛同様、私がオススメしたいのが金メダルリストの生産者の宮崎牛。
宮崎県では「都城市」と「小林市」の生産者の方が内閣総理大臣賞を受賞しました。

ということで「都城市」「小林市」の宮崎牛をいただける特産品をオススメしたいと思います!

都城市の「宮崎牛」

都城市は私の祖母が住んでいる関係で、私もけっこう詳しくなってしまいました(笑)

都城市ではJA(協同商事 直売所ATOM)さんが運営する「あさぎりの里」という、都城で育てられた最高級のお肉を扱うお店がありますので、そちらで取り扱いされている特産品をオススメしたいと思います!

宮崎牛をたくさん食べたいとうかたにオススメなのが、都城市に36,000円の寄付をすることでいただける「都城産宮崎牛ステーキAセット」です。

内容は

都城産宮崎牛(A5)サーロイン ステーキ (200g×2枚)
都城産宮崎牛(A5)ヒレ ステーキ (100g×2枚)

ステーキで1番人気の「サーロイン」と「ヒレ肉」がセットになった特産品です!
こちらの特産品は人気商品ですので、ご検討中の方はお早めに申し込みをお願い致します!

また都城市はふるさと納税で全国でも屈指の人気を誇る自治体だけあって、宮崎牛関連の特産品がたくさん用意されています。

なので美味しい宮崎牛をお求めの方は、ぜひ1度都城市の特産品をご覧になってください!

(特産品は→「さとふる」or「ふるさとチョイス」へ)
(楽天ふるさと納税は→「宮崎県都城市」へ)

では次は小林市の特産品へ

 

小林市の「宮崎牛」

小林市は都城市よりも小さな町ですが、じつは内閣総理大臣賞を受賞した生産者3人のうち2人は小林市の生産者の方です!

ということは、宮崎県という広い県の中で、小林市から2人も金メダリストが出たということは、美味しい「宮崎牛」を育てる環境が小林市には整っているということが言えると思います!

私は何度か小林市には遊びに行ったことがあるので、小林市の自然環境の素晴らしさを考えると、金メダリストが出るのも何となくわかるような気がします!
(遊びに行った時のレポートはこちら)

都城市と同様に、小林市にも素晴らしい宮崎牛がありますので、ぜひ小林市の宮崎牛関連の特産品もご覧になってみてください!

(小林市の特産品はこちら)

 

まとめ

今回は和牛オリンピックの金メダリスト達を生み出した地域について書かせていただきました。

5年に1度しか開催されないので、本家のオリンピックよりも金メダルの価値は高いと言っても過言ではありません!
(本家は4年に1度なので 笑)
そんな価値ある賞を勝ち取った「豊後牛」や「宮崎牛」を、ぜひ皆様もご堪能ください!
さとふる