ふるさと納税

ふるさと納税レポート!宮崎県小林市「搾りたてミルクのアイスセット プチ」

今回ご紹介するのは「星空の美しいまち日本一」に、何と5回も選ばれたことのある自治体である、「宮崎県小林市」のふるさと納税の特産品をご紹介したいと思います!!

私はたびたび祖母の住んでいる宮崎県を訪れるので、よく宮崎県内で良さげな場所に遊びに行きます。

いつもはある程度、予定を立ててから出かけるのですが、今回は急遽、どこかに出かけたくなりました。そんな私がスマホをいじっていると目に飛び込んできたのが「星空の美しいまち」という小林市の情報。

「星空の美しいまち」=自然豊か→空気がキレイ→水が美味しい→うまいものがたくさんある!!

という連想ゲームを急遽した結果、あてもなく小林市に行くことに(笑)

自然を楽しみつつ、あてもなくブラブラと観光地っぽいところを回っていたのですが、たまたま次の目的地までの道のりの途中に、アイスクリームのお店を発見!!

せっかくなので、寄ってみることに。

 

小林市の「ダイワファーム」

DSC_1052blog
たまたま私がお訪れたのが、小林市のふるさと納税で「アイス」「チーズ」をいただける「ダイワファーム」さんというお店でした。

「ダイワファーム」さんのお店の裏には牛舎があり、新鮮さ抜群!の搾りたての牛乳を使って商品がつくられています。
(販売手にチーズ工房が併設されています。)

以前紹介した「栗駒高原搾りアイス」では美味しい牛乳を作るために、湧き水を使用して乳牛を育てていました。
「ダイワファーム」さんも同じく、日本の名水百選に選ばれた小林市の湧き水を使用して乳牛を育てているそうです。

これはもう美味しい乳製品ができる条件がそろっているということで、まずはソフトクリームを購入することに。
DSC_1058blog
店内は清潔感あふれたイートインスペースもあり、ちょっと一息つくには最高の環境です!
ふるさと納税ではさすがにソフトクリームはいただけないのですが、ぜひ小林市を訪れた際は、食べてみて下さい!
トッピングも自由に選べて、ソフトクリームはとても濃厚で美味かったです!!
(写真を撮ることも忘れるぐらいに 笑)

ふるさと納税のブログを書いている私としましては、せっかくふるさと納税の特産品を取り扱っているお店を訪れる機会に恵まれたので、ふるさと納税の特産品になっている「アイス」と「チーズ」をお土産で買うことにしました。
(「チーズ」にかんしてのレポートはこちら)

ふるさと納税では「搾りたてミルクのアイスセット プチ」と呼ばれる特産品をいただけるのですが、私が購入したのは、そのアイスセットに含まれている「ソフトもなか」と「カップアイス(ミルク味)」です。

ではまずは特産品の詳細から。

 

「搾りたてミルクのアイスセット プチ」の詳細

宮崎県小林市では12,000円のふるさと納税の寄付でいただくことができます。

内容は

ソフトもなか(110ml)×10個
カップアイス(120ml)×5個(ミルク、抹茶、チョコ、コーヒー、ブルーベリー各1個)

(特産品の詳細はこちら)

こちらの特産品は自社で育てる乳牛から取れる朝取れミルクを使い、製造されているアイスになります!

ソフトクリームはとても美味しかったので、「ソフトもなか」や「カップアイス」も美味しいはず!

ということで、「搾りたてミルクのアイスセット プチ」の中から、私がお土産に購入した「ソフトもなか」と「カップアイス(ミルク味)」の食べた感想に移らせていただきます。

 

「ソフトもなか」と「カップアイス」のお味は?

DSC_1066blog
DSC_1069blog
DSC_1091blog

「ソフトもなか」は私が今まで食べた「もなか」の中で、1番皮の部分が薄い「もなか」でした。
皮が薄いのでアイスがぎっしり詰まっています!

100円アイスの「もなか」しか普段食べない私にとっては、軽いカルチャーショックでしたね。
アイスがぎっしり詰まっているおかげで「もなか」の皮だけを食べるという、あの苦い思いをしなくてすむのですから(笑)
しかも、ぎっしり詰まっているミルクアイスがとてもやさしい甘さで、「もなか」との相性もピッタリ!
思い出すとまた食べたくなってきた(笑)

もう1つの「カップアイス(ミルク味)」は「もなか」の中に入っていたミルクアイスとは少し違うミルク味。
「カップアイス」のミルク味は、練乳の甘さが加わった少し甘めのミルク味でした。
かき氷に練乳をかけるタイプの人は、たぶんすごく好きだと思います!

「ソフトクリーム」も、「ソフトもなか」、「カップアイス」も全て美味しかったで大満足でした!

では次回はお土産で購入した、「奇跡のチーズ」と呼ばれる特産品をレポートさせていただこうと思います!

(「奇跡のチーズ」のレポートはこちら)

さとふる