ふるさと納税

ふるさと納税レポート!宮崎県西諸県郡高原町「季節のジャム&ピクルス」(お土産編)

それでは前回に続き、宮崎県高原町のふるさと納税の特産品「季節のジャム&ピクルス」についてレポートしていきたいと思います!

 

季節のジャム&ピクルス

高原町にある「花あそび」さんではジャムの試食をさせていただいたり、ジャムの生産者であるおばちゃんとは日本の現状について語ったりと(笑)、大変楽しい時間を過ごさせていただきました!

おばちゃんがとてもフレンドリーな方だったので、親戚の家に行ったかのような居心地の良さでした。
もう「花あそび」さん宅から帰るころには、サザエさんの家に来たノリスケさん状態でしたから(笑)

と、まぁ、とても心地よい時間を過ごさせていただきましたが、もちろんノリスケさんのようにただ飯食って帰ったわけではありません!

ちゃんとジャムピクルスもお土産に購入させていただきました!

それではまずは私が購入したジャムの感想から
DSC_0363blog
(試食してない中で食べてみたい味を選んでみました!)

私がお土産に買って帰ったのが「甘夏」「巨峰」「黄人参」の3種類。

「花あそび」さんではクラッカージャムをのせて食べることを学んだので、今回はもちろんクラッカーでいただきました。
DSC_0380blog
(向かって左から「黄人参」「巨峰」「甘夏」です!)

素人の私が言っても説得力はありませんが、このジャムを作った「花あそび」さんのおばちゃんはとても良い味覚をお持ちだと思います!
(なぜか上から目線 笑)

試食させていただいた時にも思ったのですが、おそらく日本人の80〜90%が美味しいと思える味を出せる方です。

もちろんこの3つのジャムも素材の良さを引き出していてとても美味しく、特に「甘夏」のジャムは、「苦み」が美味しいと感じる仕上がりになっており、とても美味しいジャムでした!

苦みを美味しいと思わせることはなかなか難しいことだとは思うのですが、うちの家族にはこの苦みがすごく美味しいと評判でした。

まぁ、ジャムに関しては試食もさせていただいたので、美味しいだろうことは何となく想像できましたが、問題は「ピクルス」です。

じつは私、ピクルスを美味しいと思ったことがありません。
てかピクルスを購入しようと思ったことすらありませんでした(笑)

しかし高原町のふるさと納税ではジャムとセットになっているので、これは1度食べないわけにはいきません!

もし私の好みに合わなければ、ピクルス好きの父に食べさせればいいかなという考えもあり(笑)、購入してみることに。
DSC_0361blog
(このラベルからもわかるように、「花あそび」さんのピクルスに対する自信が感じられます!)

今回購入したのは「ベビーメロン」のピクルスです。

ベビーメロンは、メロンを美味しく育てる過程で、残念ながら間引きされてしまった物です。

この一見価値がないように感じる間引きされたベビーメロンを使って、こちらのピクルスは作られています。

私はハンバーガーにはさまっているピクルスぐらいしか食べたことがないのですが、私のピクルスに対する印象は「可もなく不可もなく」という感じでした。

正直この「美味ピクルス」というラベルを見たときは「本当に美味なのか?」と心の中で思ってしまいましたが(笑)、とりあえず味見をしてみることに。

そして味見を終えて思ったのが、「花あそびさん、ごめんねさい。」ということ。
あれだけ良くしていただいたおばちゃんを疑ってしまったことを恥じております。

これは嘘偽り無く「美味ピクルス」でした!

ピクルスって「酸味が強い」というイメージがあったのですが、「花あそび」さんのピクルスは酸味がそれほど強くなく、ほのかな甘味があります!

この酸味と甘味のバランスが抜群で、すごく食べやすい!

あっさりしていて食べやすいので本当にいくらでも食べることができます!
これならピクルスに良いイメージがない方でも美味しくいただけるはずです!

うちの家族はこのピクルスが大変気に入ったようで、2日で全て食べきってしまいました!

この後、ピクルスって美味しい食べ物なんだと気づき、スーパーで外国産のピクルスを買って食べてみたのですが、1ヶ月ぐらいたった今でも冷蔵庫の奥で眠っております(笑)

やはり市販のピクルスは自分には合わないみたいなので、また今度「花あそび」さんで、購入させていただこうと思います!

ということで、ピクルス好きの方もピクルスが苦手な方もぜひ1度「花あそび」さんのピクルスを食べてみてはいかがでしょうか?

たぶん私の感想が嘘偽りが無いということがわかっていただけると思います!
(花あそびさんの「ジャム&ピクルス」の詳細はこちら

さとふる