さとふる

ふるさと納税おすすめ編!愛媛県八幡市「ゼリーのような食感! 媛一まどんな 」

さとふる

今日ご紹介するのは、愛媛県限定で栽培されている柑橘系の「媛一まどんな」と呼ばれる特産品です!

じつは「媛一まどんな」は、ふるさと納税で近年大人気のある特産品と同じ品種の美味しい柑橘系の果物です。

今日は「媛ーまどんな」が、どのような果物なのかをレポートしていこうと思います。
「媛一まどんな」はお得な上に美味しい柑橘系の果物なので、みかん好きの人は特産品選びの参考にしていただければと思います!

(ちなみに「媛ーまどんな」は、「高還元率」の特産品でもあります!)

 

「媛ーまどんな」とは?


(引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/y-sf/1046127.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img)

「媛一まどんな」は、正式名称が「愛媛果試第28号」と呼ばれている柑橘系の果物です。
「南香」と「天草」の交配により得た実生の中から選抜育成されたタンゴール(みかん類とオレンジ類を掛け合わせたもの)の一種です。

「愛媛果試第28号」は愛媛県オリジナルの品種として県内のみ、栽培がゆるされています。

特徴としましては、種無しで果肉はゼリーのように柔らかく、とてもジューシーな果物だと言われています!

ここまでの説明で、柑橘系に詳しい方はピンときた方もいらっしゃるかもしれません。
そうです!あの愛媛県限定栽培の「紅まどんな」と「正式名称」と「特徴」が同じなんです!

「紅まどんな」と「媛ーまどんな」の違い

「紅まどんな」と「媛一まどんな」の正式名称は同じ「愛媛果試第28号」です。

ということは、呼び名は違えど同じ果物だということになります。
ではなぜ違う呼び名で呼ばれているのでしょうか?

果物でもお肉でもそうですが、「JA」でブランド化されている名前というのは、「JA」の厳しい審査をパスすることで、はじめてブランド名を名乗ることができます。

「紅まどんな」は、愛媛県の「JA」の審査をきちんと受けたものだけが名乗ることができるブランド名です。

しかし「JA」を通さずに販売している場合(個人や仲間内で)、同じ「愛媛果試第28号」だとしても「紅まどんな」と名乗ることはできません。
(「JA」がブランド化した名前なので)

このような理由から「紅まどんな」と「媛一まどんな」は、同じ品種ですが違う呼び名でブランド化されているわけです。

基本的に「JA」を通している果物はきちんとした審査を受けていますが、個人でブランド化されている果物はその生産者が信頼できるのかどうかで味が大きく左右されます。

では「媛ーまどんな」は信頼できる生産者によって販売されているのでしょうか?

「媛ーまどんな」の評価

大手ふるさと納税サイト「さとふる」では、「媛一まどんな」をいただいた方の「レビュー」をみることができます。

「さとふる」は特産品をいただいた方の「レビュー」が豊富なサイトなので、そちらを参考にするのが1番確実だと思います。

「さとふる」では現在100件以上の「レビュー」がされており、5点満点中「4.5点」の高評価を受けています。

低評価の方も数人いますが、そのほとんどが味には満足しているようでした。ただ、送られてきた「媛一まどんな」の一部が痛んでいたという理由で低評価になってしまったようです。

「柑橘系」はどれほど気をつけても配送の際に痛む可能性は捨てきれません。また配送に時間がかかった際にも痛む可能性があります。
特に「媛ーまどんな」は柔らかくとても繊細な果物なので、少しの衝撃で痛む可能性があります。

こればかりは「運」のようなところもあるので、致し方ないのかもしれません。

評価をみた感じでは、「味」は「紅まどんな」と変わらず、間違いない美味しさのようです!

「媛一まどんな」は「JA」を通していないため、価格が抑えられています。「量」は「紅まどんな」よりもかなりお得感があるので、「紅まどんな」を食べてみたいと思っておられる方には、同じ品種の「媛一まどんな」も自信を持ってオススメさせていただきます!

ではそろそろ特産品の詳細を。

 

特産品の詳細


(引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/y-sf/1046127.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img)

「媛一まどんな」は、愛媛県八幡浜市に10,000円のふるさと納税をすることでいただけます。

媛一まどんな(品種名:愛媛果試第28号) 約3.5kg

各サイズ込み(S~Lサイズ)

私は何度か「紅まどんな」を食べたことがあるのですが、柑橘系の果物では1、2を争うほど美味しい果物だと思っています!
「媛一まどんな」も同じ「愛媛果試第28号」と呼ばれる品種なので、かなり期待ができそうです!

特産品が気になるかたは、ぜひ「さとふる」のレビューを参考にしながら選んでいただければと思います!

ちなみにこの「媛ーまどんな」を販売している「農プラス愛媛」さんの通信販売サイトでは、同じ商品が「4,280円」で販売されていました。

還元率も良い特産品だということになりますので、還元率から見てもオススメの特産品です!笑

 

 

ちなみに「JA」を通した「紅まどんな」をお求めの方は、下記のリンクより特産品をご覧ください!

 

 

まとめ

今日は八幡浜市よりいただける「媛ーまどんな」をご紹介させていただきました!

「媛ーまどんな」は、あの美味しい「紅まどんな」と同じ品種の柑橘系の果物です!

お手軽な寄付額で「紅まどんな」と同じ味を楽しみたい方は、ぜひ「媛ーまどんな」をご検討ください!
(もちろん「紅まどんな」を食べたことのない方にもオススメです!)

 

 

さとふる