ふるさと納税

ふるさと納税おすすめ編!秋田県横手市「黄貴妃」「川中島白桃」「さくら白桃」

みなさま「桃」はお好きですか?

「桃」はお中元で利用される方もいらっしゃるように、夏に旬を迎える果物です。
しかし今日ご紹介する秋田県横手市の「桃」は、一大産地である岡山県、山梨県、福島県よりも2〜3週間遅れて出荷される「桃」になります。

収穫の時期は少し他の生産地よりも遅いですが、横手市は他の産地同様、美味しい「桃」が栽培できる環境が整っています。

横手市からいただける「桃」は横手盆地で栽培されています。
横手盆地は日本有数の豪雪地帯として知られていますが、その大雪のおかげで土壌には水分や豊富なミネラルが蓄えられます。

また盆地特有の激しい寒暖差により、甘くて美味しい「桃」が育つ環境にもあります。
野菜や果物が甘くなるには「寒暖差」が大事だと、このブログでは何度も何度も書いてきましたが(笑)、この横手盆地もその寒暖差が激しい地域のようです!

なので今日ご紹介する横手市の「桃」は一大産地の美味しい「桃」の旬が過ぎた頃に、もう1度美味しい「旬の桃」を食べる機会を与えてくれる特産品になります!

また今日ご紹介する「桃」はすべて10,000円のふるさと納税の寄付で5kgの大容量なので、大容量好きのかたにもオススメの特産品となっております!

ではこれより、秋田県横手市からいただける3種類の「桃」をご紹介したと思います!

横手市 「桃」の特産品

 

黄貴妃

170
(http://www.citydo.com/furusato/official/akita/yokote/items/item170.html)

黄貴妃は「白桃」と違い「黄桃」に分類される「桃」になります。

ひと昔前であれば、「黄桃」といえば硬くて甘みもなく、缶詰などのシロップずけにされるものが主流でした。
しかし近年は生食でも美味しく、お中元に使用されるほど人気で高価な黄桃が多く生産されています。
その生食でも美味しい「黄桃」の代表の1つが「黄貴妃」です!

「黄貴妃」は酸味が少なく甘さが際立つ「桃」です。またマンゴーを思わせるようなトロピカルな味と桃の優しい味の両方の特徴を併せ持つ「桃」だと言われています。

私も1度「黄貴妃」 を食べたことがあるのですが、ジューシーで甘く、南国で生まれた「桃」であるかのようなトロピカルな印象を受けました!
もちろん味はすごく美味しく、「白桃」とはまた一味違った美味しいさを楽しむことのできる「桃」でした!
DSC_1318blog
(その時の「黄貴妃」です)

そんなジューシーで甘い「黄貴妃」は秋田県横手市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただくことができます。

内容は

黄貴妃 小玉 約5kg(22玉)

発送時期は9月14日〜9月24日。

申込受付期間は8月31日までとなっています。

(特産品の詳細は→「さとふる」へ)

お中元でも人気なように、見た目も美しい「桃」ですので、美味しい「黄桃」を食べたことのない方はぜひオススメしたいと思います!

 

川中島白桃

179

(http://www.citydo.com/furusato/official/akita/yokote/items/item179.html)

「川中島白桃」は「白桃」の中では少し硬めの「桃」なので、硬めが好みのかたにオススメの「桃」になります。

硬めの「桃」ではありますが、追熟させることで自分好みの柔らかさでいただくことも可能です!

味のほうは、酸味が少なく甘さが十分で、日持ちもよい「桃」であると言われています。
川中島白桃は「晩生種」なので、旬の時期は8月下旬〜9月下旬ごろになります。

秋田県横手市では10,000円のふるさと納税の寄付をすることで、この「川中島白桃」をいただくことができます。

内容は

川中島白桃 小玉 約5kg(22玉) 

発送時期は8月25日〜9月10日。

申込受付期間は8月15日までとなっています。 

(特産品の詳細は→「さとふる 」へ) 


東北のほうでは「味よし」「日持ちよし」「人気よし」と言われている「桃」ですので、こちらもオススメです!

 

さくら白桃

171
(http://www.citydo.com/furusato/official/akita/yokote/items/item171.html)

「さくら白桃」は「川中島白桃」と「千曲」の交配により生まれたものを選抜育成した品種です。
比較的新しい品種で、現在のところそれほど生産量の多い品種ではないようです。

特徴は、「川中島白桃」から生まれていることからもわかるように、果肉は硬めでパリッとした食感を味わえます。
樹上期間が通常の「桃」と比べると2ヶ月ほど長いので、栄養をしっかりと蓄えた果肉は緻密で高糖度になるようです!

「さくら白桃」は「白桃」の中でも収穫がもっとも遅い品種の1つになりますので、旬の時期は8月下旬〜9月下旬ごろとなります。
「さくら白桃」も日持ちのよい品種なので、店頭では10月上旬まで出回っているそうです。

その「さくら白桃」は秋田県横手市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただけます。

内容は

さくら白桃 小玉 約5kg(22玉) 

発送時期は9月14日〜9月24日。

申込受付期間は9月10日までとなっています。

(特産品の詳細は→「さとふる 」へ)

今後生産者が増えるのではと言われている期待の「桃」ですので、ぜひ1度味わってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ということで、今回は秋田県横手市からいただける、少し遅れて旬を迎える「桃」をご紹介させていただきました!

寒暖差の大きい横手盆地で栽培されている美味しい「桃」ですので、桃好きの方は横手市へのふるさと納税をご検討ください!
(大容量ですし 笑)

ちなみにこれらの特産品はさとふる 」のみで取り扱われているようなので、申し込みご検討の方はさとふる 」よりお願い致します!

さとふる