お肉

ふるさと納税おすすめ編!福岡県糸島市「糸島黒毛和牛(糸島牛)」

突然ですが、みなさんは何牛がお好きですか?

日本には美味しい牛肉がたくさんあり、和牛オリンピックで総合優勝を果たした「鹿児島黒牛」や、三大和牛として有名な「松坂牛」、「神戸牛」、「近江牛」など、有名なブランド和牛がたくさんあります。

ふるさと納税では上記のような有名な和牛の特産品がたくさんありますが、同時にまだ多くの方には知られていない魅力的な和牛の特産品もたくさん用意されています。

今回ご紹介する「糸島黒毛和牛(糸島牛)」もあまり知られていない魅力的な和牛の1つです!
(自分が知らないだけかも 笑)

「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の魅力は、お肉自体の美味しさはもちろんなのですが、じつはコスパも大変魅力的な特産品なんです!

そこで今回は「糸島黒毛和牛(糸島牛)」というお肉自体の魅力と、コスパのよい「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の特産品をご紹介したいと思います!

糸島黒毛和牛(糸島牛)とは

1159_3090_img
(引用元:http://www.city.itoshima.lg.jp/s024/040/030/010/060/080/itosimagyuu.html)

まずは「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の魅力について。

「糸島黒毛和牛(糸島牛)」は福岡県と佐賀県の県境である福岡県糸島市にて育てられた黒毛和牛で、JA糸島に認められた「牛」だけが名乗ることのでるブランド牛です。

細心の注意を払って1頭1頭愛情を込めて育てられている「糸島黒毛和牛(糸島牛)」は年間約600〜700頭。
そのほとんどが福岡都市圏を中心に出荷されているそうです。

生産量がそれほど多いとは言えないので、他の地域で暮らしている私のような人には滅多に手に入らないのが「糸島黒毛和牛(糸島牛)」です。

そして「糸島黒毛和牛(糸島牛)」を説明するさいに欠かせないのが、どのように「糸島黒毛和牛(糸島牛)」が誕生したのか?ということです。

じつは「糸島黒毛和牛(糸島牛)」は日本三大和牛の1つ「松坂牛」と私のお気に入りのブランド牛である(笑)「佐賀牛」を交配させることで生まれたブランド牛なんです!

「松坂牛」と「佐賀牛」はともに高級ブランド牛として有名ですよね!
その2つの高級ブランド牛から誕生した牛ということで、これはもう食べる前から「高級」で「美味しい」お肉だと確定しているようなものです!(笑)

もちろん実績もきちんと残しており、「糸島黒毛和牛(糸島牛)」は過去に全国農業コンクールで農林水産大臣賞をを受賞していますし、九州の品評会でも頻繁に金賞を受賞しているそうです!
なので決して親の七光りだけでのお肉ではありません(笑)

では「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の魅力についてはこのあたりにさせていただき、次はふるさと納税でいただける魅力的な「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の特産品をご紹介させていただきます!

 

「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の特産品

AY02
(引用元:http://www.city.itoshima.lg.jp/furusato/020/048/AY02/index.html)

ふるさと納税では福岡県糸島市から「糸島黒毛和牛(糸島牛)」をいただくことができます。

その中でも特にふるさと納税サイト「さとふる」に掲載されている特産品だけが、他のふるさと納税サイトに比べて、コストパフォーマンスが良い特産品が多いようなので、今回はコスパ重視で「さとふる 」の特産品の中からオススメの「糸島黒毛和牛(糸島牛)」関連の特産品をご紹介したいと思います!
(なぜかはわかりませんが、「さとふる 」に掲載されている特産品だけお得になっております 笑)

A4ランク 糸島黒毛和牛シャトーブリアン厚切りカット 3枚

こちらの特産品は「さとふる」にて福岡県糸島市に30,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただける特産品です。

内容は

A4ランク 糸島黒毛和牛シャトーブリアン厚切りカット 3枚入り(450g)

高級部位である「ヒレ肉」の中からわずかしかとれない超高級希少部位の「シャトーブリアン」がいただける内容となっております。

30,000円のふるさと納税の寄付と聞くと高額に思われがちですが、「シャトーブリアン」という希少部位であることを考えると、むしろ安いと感じるぐらいです。

A5ランクの過度な霜降りが苦手な人にオススメとのことなので、あえてA4ランクのお肉を特産品にしているようです!
(「あえて」ですからね 笑)

(特産品の詳細は→「さとふる 」へ)

 

A4ランク 糸島黒毛和牛ヒレ肉ステーキ 4枚

こちらの特産品は「さとふる 」にて福岡県糸島市に20,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただける特産品です。


内容は

A4ランク 糸島黒毛和牛ヒレ肉ステーキ1枚約100g× 4枚入り

こちらも1つ目に紹介した「シャトーブリアン」同様のコスパの良い特産品です。

高級なお肉である「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の中の高級な部位である「ヒレ肉」を20,000円の寄付で400gもいただけるのですから、お得以外の何ものでもありません!
(他の自治体のヒレ肉の特産品と比べると)

こちらもぜひみなさまにオススメしたい特産品です!

(特産品の詳細は→「さとふる 」へ)

 

A4ランク 糸島黒毛和牛リブロース肉ステーキ 2枚

こちらの特産品は「さとふる 」にて福岡県糸島市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることでいただける特産品です。

内容は

A4ランク 糸島黒毛和牛リブロース肉ステーキ 1枚150g×2枚入り

こちらは一見すると合計300gなので、コスパがいいことはいいのですが、「すごくいい」と言えるほどでもあません。

しかしこの特産品は「リブロースの芯のみ」をカットしたお肉になります。

リブロースをいただいたことのある方ならおわかりかと思いますが、リブロースという部位は全体的に脂が非常に多い部位になります。
ab00005526
(引用元:http://www.stimulamp.com/archives/307)

上記の写真を見ていただくとわかりやすいかと思うのですが、リブロースは芯の部分は赤身に綺麗なサシが入っていますが、外側は脂が多い部分やほぼ脂だけの部分に覆われています。
(この写真では赤身に綺麗なサシが入っている芯の部分は全体の70%ほどです。)

普通リブロースを特産品としていただく時には、脂の多い部分やほぼ脂だけの部分も含まれており、コスパの1番良い自治体でもいただける量は400gほどだと思います。

でも今回いただける「A4ランク 糸島黒毛和牛リブロース肉ステーキ 1枚150g×2枚入り」は、芯の部分のみで300gいただけます。

つまりもし脂の多い部分やほぼ脂だけの部分も含め、特産品がいただけたとするなら約430gほどのリブロースステーキだったということになります!
(上記の写真のような脂の比率だった場合)

どうですか?コスパがすごくいいと言われる理由を理解していただけましたでしょうか?

またリブロースというのは、ロースの中で、もっとも霜降りがきめ細かい部分だと言われています。

そのもっとも霜降りのきめ細かい「芯」の部分だけをいただけるのが「A4ランク 糸島黒毛和牛リブロース肉ステーキ 1枚150g×2枚入り」という特産品なんです!

すごく贅沢な特産品でしょ?

見た目は300g、ほんとは430gの価値あるリブロースステーキですので、ぜひみなさまにもオススメしたいと思います!

(特産品の詳細は→「さとふる 」へ)

 

まとめ

ということで今回は「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の魅了とオススメのコスパのよい「糸島黒毛和牛(糸島牛)」の特産品をご紹介させていただきました。

ただ、今回ご紹介したオススメの「糸島黒毛和牛(糸島牛)」以外にも、コスパのよい「糸島黒毛和牛(糸島牛)」関連の特産品はまだまだたくさんありますので、気になった方はぜひ1度「さとふる 」にて福岡県糸島市の特産品をご覧になってください!

では今回はこのへんで。

さとふる