お肉

ふるさと納税おすすめ編!年末に必ず届くプレミアム黒毛和牛!

みなさんは年末年始といえば何を思い浮かべますか?

私はやはりクリスマスやお正月といった、楽しいイベントを思い浮かべてしまうのですが、同時にクリスマスには何を食べよう?お正月には何を食べよう?という楽しい悩みも思い浮かびます(笑)

クリスマスやお正月はご家族でお過しになる方も多いかと思いますが、やはり楽しいイベントに欠かせないのが美味しい料理ですよね?

私はふるさと納税をするようになってからというもの、年末年始のイベントのための料理の素材をふるさと納税でいただくことが多くなりました。

ふるさと納税でいただくものはその地域の最高級の食材であることがほとんどなので、年末年始のイベントごとにはピッタリです!

特に年末年始の食材と言えば「牛肉」は欠かせません!
DSC_0159blog

以前私は「山の幸ギフトセット」というお肉でお正月を迎えたことがあり、その時は大変満足度が高かった記憶があります!
(山の幸ギフトの詳細はこちら

ふるさと納税を利用することで、年末年始をより楽しむことをオススメしたいのですが、1つ問題があります。

それは申し込んだ特産品が「いつ届くのかがわからない」ということです。

人気の特産品ともなると2、3ヶ月待ちということもありますし、普段であれば日時指定できる特産品であっても「お盆」や「年末年始」は指定できないということも多々あります。

私のいただいた「山の幸ギフトセット」のように、発送される日があらかじめ決まっている特産品であればいいのですが、年末年始に合わせていただける特産品というのはあまり多くはありません。

しかし、今日ご紹介する鹿児島県徳之島町にふるさと納税をすることでいただける「のざき牛」と呼ばれるプレミアム和牛であれば、年末に特産品をいただけるよう調整して送っていただけます。
なので確実に年末に美味しい和牛をいただきたいという方には、ぜひオススメしたい特産品です!

では、年末に確実にいただける「のざき牛」というのは、いったいどのような和牛なのでしょうか?どのへんがプレミアムなのでしょうか?

気になったので「のざき牛」について調べてみたのですが、確かにプレミアム和牛と呼ばれるにふさわしい特産品でした!

ではこれより少しだけ、「のざき牛」の特徴について書かせていただきますね!

「のざき牛」とは

imgrc0070921236
(引用元:https://item.rakuten.co.jp/f465305-tokunoshima/411/)

「のざき牛」というブランド牛は、日本で唯一個人の名前がついたブランド牛です。

日本には数々のブランド牛がありますが、どのブランド牛もだいたいが地域の名前がつけられています。

松坂牛、神戸牛、近江牛、米沢牛などなど。

あまり意識して見ていなかったので疑問に思わなかったのですが、たしかに個人の名前でブランド化された和牛というのは「のざき牛」以外は聞いたことがありません。

私が思うに、個人名を使うことって、そうとう和牛の「質」に自信がないとできないことなんでしょうね。

だって、個人名でブランド化すると、良い評価も、悪い評価も全てが自分自身の評価そのものになってしまいます。

少しでも質を落とせば、「のざき牛」自体の評判がおちることになるので、「質」の高い和牛を提供し続ける自信がなければできないことです。

逆に地域のブランド牛であれば、誰か1人のできが良くない時があっても、できの良い人たちが評判を守ってくれますし、誰か1人がテレビにでも紹介されれば、全体の評価アップにもつながります。

個人のブランド牛ではそういった点で、つねに肥育の失敗が許されない状況にあるということになります。

やはりそうとう「質」の高い商品を提供できる自信がないとできないことですよ。

じゃあ本当に「のざき牛」は「質」の高いお肉を提供できているのでしょうか?
さすがに何年かに1度ぐらいはちょっと評判を落としてしまった年もあるんじゃないかと思い(失礼な話しですが 笑)、いろいろ調べてみましたが、やはり「のざき牛」はプレミアムな和牛でした!

なんと、平成18年から今年平成30年までの間、「のざき牛」は毎年何らかの大会で「賞」をとっているんですよ!

ある大会では「グランドチャンピョン賞」をとったり、またある大会では「最優秀賞」をとったり。

九州地方の和牛の大会に参加している時もあれば、全国的な和牛の大会に参加している時もありますが、いずれにせよ、毎年何らかの好成績をおさめています。

さすがに自信をもって個人名でブランドをつけるだけのことはありますよね!

もちろん徹底した肥育管理のもと敬意と愛情を込めて育てられているからこそ、「のざき牛」がこれだけ多くの好成績をおさめることにつながったことは言うまでもありません。

ちなみに「のざき牛」と名乗れる牛は、4等級以上の黒毛和牛だけで、しかも「のざき牛」と呼ばれるものの7割は最高級のA-5ランクだそうです!

国内にとどまらず、海外の高級レストランにも提供されるほどの美味しい和牛とのことなので、味は間違いないようです!

ではそろそろいただける特産品の詳細に移らせていただきます。

特産品の詳細

年末にいただける「のざき牛」の特産品はいくつかありますので、その中からオススメを2つご紹介させていただきます。

1つ目は20,000円のふるさと納税の寄付でいただける特産品から。

鹿児島県徳之島町に20,000円の寄付でいただけるのが

「年末予約 徳之島生まれ のざき牛焼肉ギフト」
(さとふる)

年末予約 徳之島が世界に誇る のざき牛焼肉ギフト(限定50)」
(楽天ふるさと納税)

imgrc0070855854
(引用元:https://item.rakuten.co.jp/f465305-tokunoshima/426/)

納税サイトによって少し特産品名は違いますが、内容はどちらも同じです。

「のざき牛 厳選部位 焼肉ギフト700g」

「のざき牛 厳選 切り落としギフト500g(250g×2)」

上記2つセットとなっております。

発送は12月20日より順次発送とのことなので、申し込みがはやければクリスマスまでには商品が到着すると思われます。

冷凍で発送され、商品到着後1ヶ月を目安に食べてほしいとのことなので(冷凍保存)、年末だけでなく年始にも利用できる、とても魅力的な特産品となっております。

(特産品の詳細は→「さとふる」、楽天ふるさと納税→https://a.r10.to/hvJDV7)

2つ目は50,000円のふるさと納税の寄付でいただける特産品を。

鹿児島県徳之島町に50,000円の寄付でいただけるのが

「年末予約 徳之島生まれ サーロインステーキギフト」
(さとふる
)

「年末予約 徳之島が世界に誇る サーロインステーキギフト(限定50)」
(楽天ふるさと納税)

imgrc0070855857
(引用元:https://item.rakuten.co.jp/f465305-tokunoshima/429/)

どちらも内容は

「のざき牛サーロインステーキギフト600g (200g×3)

「のざき牛ロースすき焼きギフト700g (350g×2)

「のざき牛角切り肉ギフト500g (250g×2)

「のざき牛切り落としギフト500g(250g×2)」

上記4つセットとなっております。

こちらも発送は12月20日から順次発送とのことです。

賞味期限も同じく、商品到着後1ヶ月を目安に食べてほしいとのことです。(冷凍保存)

こちらも「のざき牛」をたっぷり堪能できる素晴らしい特産品ですので、ぜひオススメいたします!

(特産品の詳細は→「さとふる」、楽天ふるさと納税→https://a.r10.to/hfXJ6u)

 


この他にも年末にいただける「のざき牛」関連の特産品がいくつか用意されていますので、興味のある方はぜひ1度、特産品をご覧になってください!

(特産品の詳細は→「さとふる」、「楽天ふるさと納税」へ)

品切れとなる可能性も高い特産品ですので、年末年始を楽しく過ごしたい方は、はやめに申し込みをしましょう! 

さとふる