ふるさと納税

ふるさと納税おすすめ編!宮崎県西都市「家庭用完熟マンゴー」

みなさんマンゴーはお好きですか?

マンゴーといえば、やっぱり宮崎県ですよね!

春をすぎたあたりから宮崎県内のお店では見ない日はないと言ってもいいぐらい、どこもかしこも完熟マンゴーだらけです!

今回はそんな完熟マンゴー王国宮崎県より、贈答用には向かないけれど、味は贈答用とかわらない、「家庭用向き完熟マンゴー」の特産品をご紹介したいと思います!
DSC_0926blog

(私が以前購入した、宮崎のどこでも売っている家庭用の完熟マンゴーです 笑)

大容量の完熟マンゴー

宮崎県の観光地ではもちろん、ふるさと納税でも化粧箱に入れられた「贈答用の完熟マンゴー」はたくさんありますが、正直このように思っているかたもいらっしゃるのではないのでしょうか?

「質」より「量」をくれ!と。(笑)

私達人間の永遠のテーマである「質」「量」の問題!(大げさすぎ 笑)

「量」を求めるなら「質」を落とさならければいけません。

「質」を求めるなら「量」を減らさなければなりません。

この「質」という言葉の中には「味」だけでなく「見た目」も含まれています。

しかしおそらくみなさんの多くが求めているのは「味」の部分ですよね?

ということはですよ、私達人間の永遠のテーマである「質」と「量」の問題を解決できる可能性が見えてきませんか?(またまた大げさですが 笑)

「質」の中の「味」は落とさず、「見た目」という部分だけを落とせば、そのぶん「量」が増えることになります。

そうなんです!「味」という「質」を維持しつつ、「量」も増える。

これこそ「質」と「量」の問題を解決する、最善の答えではないのでしょうか?

で、結局何が言いたいのかといいますと(笑)、宮崎県西都市では、この「質(味)」と「量」の両方を兼ね備えた「完熟マンゴー」がふるさと納税の特産品としていただけるんです!

先ほども書かせていただいたように、「見た目」という「質」を我慢すれば、「量」は増やすことができます。

贈答用にはむかないかもしれないけれど、少し見た目が悪いだけで「味」は変わらず、「量」もいただける!

そんな夢のような「完熟マンゴー」の特産品が西都市にはあるんです!

西都市に10,000円のふるさと納税の寄付をすることで夢の完熟マンゴーはいただくことができます。

内容は

完熟マンゴー 3個(1.5kg家庭用)

個数は状況によって変更になる可能性があるようです。

(特産品の詳細はこちら)

DSC_0928blog

(私が以前購入した、宮崎のどこでも売っている家庭用の完熟マンゴーです 笑)
こちらの特産品は化粧箱などに入っていない簡易的な包装となり、マンゴー自体の「見た目」という部分でも多少劣るものが含まれますが、糖度12度以上で食味はバツグンの完熟マンゴーです!

「味」に関しては「見た目」の良い完熟マンゴーと変わりのない特産品ですので、心配はご無用です!

贈り物としては適していませんが、家庭用としては十分すぎる「完熟マンゴー」ですので、完熟マンゴーを食べたい方で「質(味)」「量」の両方を求める欲張りなかたは(笑)、ぜひ検討してみてください!

ちなみにもしも、インスタなどを楽しんでおられたり、贈り物として利用したいという「見た目」という部分を求めるかたは、西都市に10,000円のふるさと納税の寄付でいただける完熟マンゴーをオススメいたします。

こちらは化粧箱入完熟マンゴー1kgいただけます。
(特産品の詳細はこちら )

また、さらに「質」という部分に重点をおきたい方には1番高級な完熟マンゴーである「太陽のたまご」をオススメいたします。

こちらは西都市に20,000円のふるさと納税の寄付をすることで1kgいただくことができます。

最後になりましたが、完熟マンゴーの美味しい食べ方について。

完熟マンゴーと呼ばれているので、商品が到着次第すぐに食べることもできるのですが、じつはさらに追熟したほうが美味しくなる状態で届く場合が多々あります。

追熟の方法や食べごろに関しては以前書かせていただいたことがありますので、そちらの記事を参考にしていただければと思います!
(その記事はこちら)

では今回はこのへんで。

さとふる