お肉

ふるさと納税レポート!北海道清水市「十勝スロウフード 牛とろ丼セット(牛とろフレーク)」

今日ご紹介するのは、テレビなどのメディアでも取り上げられたことのある、大人気の「牛とろフレーク」と呼ばれる特産品です!

数々の賞を受賞している商品でもありますので、グルメな方はご存知かもしれません。

私はテレビで一度「牛とろフレーク」を見て以来、ずっと食べてみたいと思っていたんですよね。
今回念願叶い「牛とろフレーク」を手に入れましたので、食べた感想などをレポートしていこうと思います。

ご飯がすすみすぎる商品なので、ダイエット中の方にはオススメできない特産品です!笑

 

「牛とろフレーク」とは?


(引用元:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01636/383747)

「牛とろフレーク」は、北海道の「十勝スローフード」さんが製造販売している商品です。

みなさんは、「非加熱食肉製品」という言葉を聞いたことがありますか?
「非加熱食肉製品」は、「加熱」していなくても安全に食べることのできる食肉加工品のことを指します。

高級品として知られる「生ハム」も、「非加熱食肉製品」の1つです。
「生ハム」が生で食べれるのは、手間暇のかかる「非加熱の製法」で製造されているからです。

今日ご紹介の「牛とろフレーク」も「非加熱食肉製品」の1つで、世界的に見ても厳しい食品衛生法がある日本の基準を満たした商品です。

写真をみると「生肉を細かくして冷凍しただけじゃない?」と思われるかもしれませんが(笑)、正確に言うと「生のお肉のような食感を楽しめるよう、手間のかかる非加熱という方法で加工したお肉」になります。

「牛とろフレーク」は非加熱加工の安心安全な商品なので、あつあつのご飯にのせるだけで、贅沢に「生」のお肉を食べているような味わいを楽しむことができます!

その美味しさは、「牛とろフレーク」がこれまで獲得してきた、数々の賞によってすでに証明されています。

全国ご当地どんぶり選手権 準グランプリ

「牛とろフレーク」は、全国ご当地どんぶり選手権で「準グランプリ」を獲得しています!
全国に数ある「どんぶり」の中でも、とくに美味しいと認められたことになりますので、味の方は間違いないはずです!

また日本を代表する多種多様な優れた地域食「地場もん」を決定する「地場もん国民大賞」でも銀賞を受賞しており、さらに毎年東京都立川市で行われていた日本最大級のフードイベント「まんパク」では、2017年~2019年の3年連続で人気投票第1位の「金賞」を受賞しています!
(ちなみに「まんパク」では、殿堂入りが決まったそうです)

このように、数々の受賞歴を見れば、「牛とろフレーク」がどれほど素晴らしい商品なのかがわかります。

さすがにこれだけ賞を受賞していれば、美味しくないことはないでしょう(笑)

ということで、お次は私が「牛とろフレーク」を食べた感想へ。

 

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

 

「牛とろフレーク」のお味は?


ふるさと納税の「牛とろ丼セット」は、「牛とろフレーク」とオリジナルの「タレ」がセットになっています。

「牛とろフレーク」は、ビニールに入っているので、一度に使い切らない場合は、ビニールごとジッパーに入れて保存することで、好きな時に好きなだけ食べることができます!

 

あつあつのご飯にかけると、こんな感じになりました!

本当にふりかけのようにパラパラとかけるだけです(笑)
すぐには溶けないので、1分ほど置いてから食べてみることに。

最初は付属の「タレ」をかけて食べてみました。

「うん、うまい!」

「牛とろ」の旨味と「タレ」の酸味が合いますね。
牛肉の美味しい旨味を感じることができます!臭みなどもなく、とても美味しい!

ただ私個人としては、タレの酸味が少し強いかなと感じました。
私が運動した後で、ガッツリと「牛とろ」の旨味を堪能したかったのもあり、この「タレ」ではあっさりしすぎる気がしました。

そこで2杯目は、「醤油」を少しだけかけて食べてみることに!

「うん!?めちゃうまいやん!」

個人的には断然「醤油派」でした(笑)

「牛とろ」と醤油がすごく合います!「醤油」で食べる方が、「牛とろ」の旨味がしっかりと感じられます。
もうご飯がすすむことすすむこと。危うく3杯目に突入するところでした(笑)

後日うちの甥っ子たちにも食べてもらったのですが、2人とも大絶賛でした!

甥っ子たちは最初「牛とろフレーク」を見て、「これ生じゃない?」と躊躇していましたが、毒味役の私が「美味しい!美味しい!」と言って食べているのを見て、欲望に負けすぐに箸をつけることに(笑)

中学生のお兄ちゃんは「うまっ!トロみたい!」と言い、2杯一気に食べていました。
小学5年生の弟は「うっっっま!!テンション爆上がりやわ!」と言って、2杯たいらげていました(笑)

大人でも美味しいと感じることは間違いないですが、子供たちの方が喜びが大きいようです。
特に回転寿司などでマグロの「トロ」の味をすでに知っている最近の子供たちは、トロを食べているような感覚になるみたいですね!
(脂の旨味は、「中トロ」のような味わいに近いです)

いや〜、冷凍庫からさっと出してかけるだけで、これほど美味しい「どんぶり」が完成するとは。本当にいい時代になったものですね。

ご飯がすすみすぎるのが難点ですが(笑)、大人も子供も大満足の特産品でした!

数々の賞を受賞している「牛とろフレーク」を食べてみたい方は、ぜひふるさと納税でいただいてみてください!

では最後に特産品の詳細を。

 

特産品の詳細

現在「牛とろフレーク」がいただける特産品は、2種類用意されています。
「タレ」がセットになったものと、「山わさび」がセットになったものがありますので、お好きな方を選んでいただければと思います!

十勝スロウフード 「牛とろ丼セット」


(引用元:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01636/383747)

北海道清水町に10,000円のふるさと納税をすることで、「十勝スロウフード 牛とろ丼セット」がいただけます。

牛とろフレーク 200g×1
牛とろ丼のたれ 20g×5

※お茶碗1杯に牛とろフレーク20g、たれ10gが目安です

「タレ」や「醤油」で食べたい方は、こちらがオススメです。「山わさび」で食べたい方は、お次の特産品がオススメです!

 

特産品の詳細

北海道清水町(楽天ふるさと納税)

北海道清水町(ふるさとチョイス) 

 

十勝スロウフード 牛とろ丼日勝峠の味セット


(引用元:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01636/383750)

北海道清水町に10,000円のふるさと納税をすることで、「十勝スロウフード 牛とろ丼日勝峠の味セット」がいただけます。

牛とろフレーク 180g×1
牛とろ丼専用山わさび醤油漬け 110g×1

※お茶碗1杯に牛とろフレーク20g、山わさびはお好みの量で

「牛とろ」が180gと、さきほどの特産品と比べると20g少なくなります。その変わりに「山わさび」がついてきます。

20gの差がありますが、牛とろ丼一杯分で「山わさび」と交換できるなら、悪くはないですよね。

個人的には「山わさび」の方が合うと思いますので、こちらもオススメしたいと思います!

 

特産品の詳細

北海道清水町(楽天ふるさと納税)

北海道清水町(ふるさとチョイス) 

 

まとめ

今日は北海道清水町からいただける大人気の特産品、「牛とろフレーク」をご紹介させていただきました。

テレビなどのメディアで取り上げられているだけあって、とても素晴らしい特産品でした!

私はもちろん、子供たちも大満足の特産品だったので、子供から大人まで誰にでもオススメできる特産品だと思います!

おうちで気軽に美味しい「どんもの」を食べたい方は、ぜひ一度お試し下さい!

 

では最後に評価です。

「牛とろ フレーク」 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆

(大人と子供たちの評価の間をとりました 笑)

 

特産品の詳細

北海道清水町(楽天ふるさと納税)

北海道清水町(ふるさとチョイス) 

 

さとふる