お肉

ふるさと納税おすすめ編!佐賀県唐津市「佐賀牛 希少部位焼肉セット」

今回オススメしたいのは、「佐賀牛 イチボとトモサンカクの希少部位焼肉セット 500g」です!

以前、私はふるさと納税で「山の幸ギフト」という特産品をいただいたことがあるのですが、その時食べた佐賀牛がめちゃくちゃ美味しかったんです。

DSC_0159blog
(その時のレポートはこちら)

そんなこともあり、ぜひみなさまにも佐賀牛の特産品をおすすめしたいと思っていました。

佐賀牛関連のふるさと納税の特産品はたくさんあるので、どれもが美味しそうで魅力的なのですが、その中でも私が1番心を惹かれたのが今回ご紹介する「佐賀牛 イチボとトモサンカクの希少部位焼肉セット 500g」という特産品です。

希少部位焼肉セット

まず何に心を惹かれたのかといいますと、やっぱり「希少部位」であるということ。

ふるさと納税では「サーロイン、もも、ヒレ、リブロース」などの部位は特産品としてたくさんありますが、今回ご紹介させていただく「イチボ」や「トモサンカク」などの希少部位はあまり見かけません。

あくまで個人的な意見ですが、普段自腹で希少部位を食べるとなると、それなりに勇気がいりませんか?
食べたことのない部位だと美味しくなかったら嫌ですし、それが自腹で高額を払ったとなれば自分は2、3日ヘコむ自信があります(笑)

だからといって、希少部位がもし自分の舌に合うのなら、その美味しさを知らないまま人生を過ごしてしまうのはもったいないですし(笑)

希少部位を食べたいけれど、リスクもある。

そんな時はやっぱりふるさと納税を利用するのが1番だと思うんですよ!

ふるさと納税は「いただき物」というイメージなので、たとえ自分の舌に合わなくても「まぁいい経験になった」と前むきに考えることもできますし(笑)

それに「サーロイン、もも、ヒレ、リブロース」などの部位は、言い方は悪いですがいつでも食べることができますよね?

それだったら普段食べる機会のない「希少部位」を選びたくなりませんか?
リスクを最小限におさえられるふるさと納税を利用して。
(自分だけかな、こんなせこい考えの人は 笑)

特産品の詳細

125495276
(引用元:http://tomoru-sagagyu.com/?pid=125495276)

「佐賀牛 イチボとトモサンカクの希少部位焼肉セット 500g」は佐賀県唐津市に17,000円のふるさと納税の寄付をすることで、「肉のともる」さんよりいただくことができます。

内容は

佐賀牛イチボ 250g
佐賀牛トモサンカク 250g

今回いただけるのは「イチボ」と「トモサンカク」という部位のお肉です。
名前は聞いたことはあってもいったいどのような特徴があるのかを知らない方もいらっしゃるかと思いますので、下記に簡単にまとめさせていただきます。

「イチボ」

こちらはお尻の先の部分で、1頭の牛からわずかしかとれない貴重な部分です。
「ユッケ」などに使われていることが多いそうで、ランプのような赤身の旨味と霜降りの甘みが絶妙にマッチした部位になります。
貴重で「通好み」と言われることもあるそうなので、この部位の美味しさがわかった人は、その日から「牛肉通」になれます(笑)

「トモサンカク」

大きくわけるとすると「トモサンカク」は「モモ肉」に分類されます。
モモ肉は脂がのりにくい部位ですが、「トモサンカク」の部位には綺麗な美しいサシが入り、モモの味にコクがプラスされ、大変美味しい部位だと言われています。
1頭から4〜5kgほどしかとれない希少な部位なので、近年では人気が高まっているようです!

 

まとめ

どちらも調べてみると魅力的なお肉だということがわかりました。
それに「佐賀牛 イチボとトモサンカクの希少部位焼肉セット 500g」がいただけるふるさと納税サイトの「さとふる」では、特産品をいただいた方のレビューがのっています。

「佐賀牛 イチボとトモサンカクの希少部位焼肉セット 500g」のレビューを見てみると、高評価の方がかなり多いようなので、希少部位を食べたことのないかたも比較的安心して申し込むことができると思います!

普段はめったに食べることのできない「希少部位」を堪能できる特産品ですので、ぜひみなさまも佐賀県唐津市にふるさと納税を検討してみてください!

(特産品の詳細は→「さとふる」へ)

さとふる