ふるさと納税

ふるさと納税「体験編」、宮崎県日南市「道の駅 なんごう(完熟マンゴー)」

前回前々回「港の駅 」に続きまして、今回は「道の駅」です!!

宮崎県日南市には 「なんごう」と呼ばれる道の駅があります。
DSC_0254blog
「港の駅 めいつ」では「鮮魚」がメインの特産品でしたが、「道の駅 なんごう」は「果物」がメイン!

ふるさと納税の特産品でもある「完熟マンゴー」や、完熟マンゴーの中でも最高級の「太陽のタマゴ」が販売されており、季節によって様々な果物が並びます!

そんなトロピカルな楽園、「道の駅 なんごう」を体験してきました!

 

道の駅 「なんごう」

この日はちょうど、オレンジフェアが開催されていて、たくさんの柑橘類が販売されていました!
DSC_0251blog

その中でも私が目を付けたのが「柑橘の女王」と呼ばれる「せとか」です!

柑橘の女王「せとか」

DSC_0255blog

そもそもなぜ「せとか」が柑橘の女王と呼ばれているのか?
それは「せとか」が「究極のハーフ」だからなんです!
DSC_0325blog

「せとか」は「清見オレンジ」「アンコール」「マーコット」の3種類が掛け合わさってできたオレンジの中のオレンジ。

芸能人で言うと、ベッキーローラトリンドル、3人のいいところを合わせた感じ!!
もしくは道端カレンジェシカアンジェリカ、3姉妹が合わさった感じ!!

何かわからないけど、すごそうでしょ(笑)

「究極のハーフ」である「せとか」は甘く、身がギッシリとつまっていてとてもジューシーなのが特徴です。

私が「道の駅 なんごう」で購入した「せとか」はとてもフレッシュなお味でした!!
甘さもあり、何よりとてもみずみずしく、新鮮さが伝わってくるようでした!

「せとか」は日南市にふるさと納税をするといただけますので、ぜひ気になる方は特産品をご覧になってください!

(日南市の特産品はこちら)

 

ではそろそろ私個人のメインイベントへ!

日南市「完熟マンゴー」

私が 「道の駅 なんごう」を訪れた1番の目的はもちろんこのため。
DSC_0261
そう!「完熟マンゴー」です!!

私が 訪れたのが4月下旬ということもあり、マンゴーはまだ出始めたばかり。
「販売しているのか?」とうい不安はありましたが、心配は無用でした!

美味しそうな「完熟マンゴー」たちが出迎えてくれました!!

「完熟マンゴー」は大きさによって、値段がかなり違ってきます。
大きさを比べると、ひとまわり大きいかな?どうかな?ぐらいでも、300円〜500円は違います。

贈答用などの立派な物は、やはりいい値段がしますね。

かなり迷ったのですが(ウソ 笑)、小さめの安かった1000円の「完熟マンゴー」を購入することに。
(こういう場面で性格ってでますよね 笑)
DSC_0340blog
しかし「小さいからといって味が落ちるわけではありませんよ!」と店員さんかおっしゃっていたので、味は大きい物と大差ないはず!
(でも少し不安 笑)

それでは早速、食べた感想を

「うん!美味しい!!」

甘く、ジューシーで、口の中でとろけます!
DSC_0345blog

小さくても、やはり「完熟マンゴー」はうまい!
(店員さんの言葉を少しでも疑ってしまった自分を恥じております)

日南市ではふるさと納税の特産品として、「道の駅なんごう」の「完熟マンゴー」が用意されていますので、マンゴー好きの方はぜひオススメしたいと思います!

 

特産品の詳細

宮崎県日南市(ふるさとチョイス)

宮崎県日南市(楽天ふるさと納税)

宮崎県日南市(ANAのふるさと納税)

 

まとめ

今回の日南市の旅では、素晴らしい海の幸と南国の果物に出会えました!
港の駅「めいつ」では美味しい「カツオ」や「イシダイ」「キハダマグロ」をいただくことができ、道の駅「なんごう」では美味しい「せとか」と「完熟マンゴー」に出会え、大満足でした!

ぜひみなさまも、日南市を訪れたさいには、「港の駅 めいつ」や「道の駅 なんごう」にお立ち寄りください!素晴らしい出会いに恵まれること間違いなし!だと思います。(たぶん 笑)

 

特産品の詳細

宮崎県日南市(ふるさとチョイス)

宮崎県日南市(楽天ふるさと納税)

宮崎県日南市(ANAのふるさと納税)

 

さとふる